南仏老舗パティスリー「ラ・メゾン・ジュヴォー」京都祇園に関西1号店 - メレンゲ菓子やショコラ

写真拡大

南フランス プロヴァンスで展開する老舗パティスリー「ラ・メゾン・ジュヴォー(La maison JOUVAUD)」が、2018年5月25日(金)に京都祇園にオープンする。

ラ・メゾン・ジュヴォーは、1948年から続く南フランス プロヴァンスの歴史あるパティスリー。フランスでは3店舗が構えられ、2003年に日本に進出。広尾店(東京)とKITTE名古屋店に続き、関西初となる京都祇園に新規出店する。

中でも人気なのはメレンゲ菓子の生ロカイユ。外側はサクッ、中はふんわりトロリとしたメレンゲ独特の食感が楽しめる。そして、ショコラティエの長年の歴史を感じるボンボンショコラ、生ケーキ(プチガトー)など、ジュヴォーのこだわり溢れる商品が展開されている。季節によって商品が入れ替わり、通年様々なフランス菓子を楽しめるのも魅力の一つだ。京都祇園店オープンに向けて、その他季節限定商品、生キャラメル、マロングラッセ、京都限定アソートギフトなども発売する予定である。

そして、今回の新店舗のコンセプトは、京都と南フランス プロヴァンスの融合である。外観は京都の町屋づくりの古民家をベースに、内装は京都の伝統とプロヴァンスのオープンな雰囲気両方が感じられる空間となっている。1階にショーケースが並んだブティック、2階にはアトリエとサロンスペースを併設。サロンスペースでは特別なデザートを提供する演出が施され、憩いのひと時を過ごすことが出来る。

【詳細】
ラ・メゾン・ジュヴォー京都祇園店 ブティック&サロン
オープン日:2018年5月25日(金)
営業時間:10:00〜21:00
住所:京都府京都市東山区大和大路新橋上ル元吉町 71-5
客席数:22席
■販売商品
生ロカイユ(メレンゲ菓子) 1個300円〜
ボンボンショコラ 1個290円〜
生ケーキ(プチガトー)1個320円〜 
※価格はすべて税抜き
その他 季節限定商品、生キャラメル、マロングラッセ、京都限定アソートギフトなど発売予定


[写真付きで読む]南仏老舗パティスリー「ラ・メゾン・ジュヴォー」京都祇園に関西1号店 - メレンゲ菓子やショコラ

外部サイト

  • 「ダンデライオン・チョコレート」京都にオープン、カカオ豆デザートとアルコールを楽しむバーが初登場
  • NY発ハンバーガー「シェイク シャック」大阪・阪神梅田本店に関西1号店
  • 「大九州展」白熊やエスニック風海鮮ちゃんぽん、博多通りもんなど九州美味が京都眦膕阿暴厳