アンセル・エルゴートとクロエ・グレース・モレッツの豪華共演で送る映画『クリミナル・タウン』が8月25日(土)より全国ロードショーとなる。この度、本作のポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

主人公のアナログを愛する冴えない少年アディソンを演じるのは、『ベイビー・ドライバー』で大ブレイクを果たしたアンセル・エルゴート。容姿端麗な優等生にして、時に積極的なフィービーに、『キック・アス』で一躍ヒットガールとなったクロエ・グレース・モレッツ。ハリウッド最高の最旬キャストがタッグを組んだ。監督は『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』『ヒッチコック』で高い評価を受ける実力派サーシャ・ガヴァシ。

この度、解禁されたポスタービジュアルではアンセル・エルゴートとクロエ・グレース・モレッツの顔がアップで並び、二人の間に「真実が潜む場所は、どこだ。」というコピーが入る。さらに「殺された優等生」「母の死」「食い違う証言」などの物語のキーポイントと思われるワードが散りばめられた、不穏な雰囲気のビジュアルとなっている。

同時に解禁された予告編では、アディソン(アンセル・エルゴート)とフィービー(クロエ・グレース・モレッツ)の二人がシーツの中でキスを交わす甘い雰囲気の場面から一転、同じ時刻に親友のケビンが殺されるシーンから始まる。親友の死因に納得できないアディソンは、事件の真相を突き止めるため“ケビン事件の情報求む”と書いた貼り紙を学校の廊下に貼りつけ、フィービーを巻き込み手掛かりを探す様子が映し出される。教師や同級生からは事件に首を突っ込むなと忠告を受けるが、徐々に事件の真相へと迫っていく二人。誰もが何かを隠している―。アンセル・エルゴートとクロエ・グレース・モレッツという最旬キャストの二人の瑞々しい演技と、観るものを昂らせるサスペンスフルな映像展開が印象的な予告となっている。

本作は「ティーンエイジノワールとして、マーク・トウェインやJ.D.サリンジャーと並ぶ傑作」と絶賛された小説「NOVEMBER CRIMINALS」を映画化。高校生アディソンとフィービーの幼馴染2人が、親友の優等生ケビンが銃殺された事件の真相に挑むスタイリッシュ・クライム・サスペンス。「ギャングの抗争に巻き込まれたのだろう」と早々に捜査を畳む警察やメディア、何も動こうとしない学校に不信感を抱いたアディソンは、フィービーと2人独自捜査に乗り出すが―。

『クリミナル・タウン』
2018年8月25日 新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー
配給:ギャガ・プラス  
(c) 2016 NOVEMBER CRIMINALS HOLDINGS, LLC  GAGA.NE.JP/CRIMINALTOWN

最旬キャストで贈る、スタイリッシュ・クライム・サスペンス『クリミナル・タウン』 (c) 2016 NOVEMBER CRIMINALS HOLDINGS, LLC  GAGA.NE.JP/CRIMINALTOWN