以前取材時のデリーモの記事はこちら

2018年3月29日、芸術文化の街・日比谷に「東京ミッドタウン日比谷」がオープンしました。

地上35階、地下4階のオフィス・商業などから構成される大型商業施設で、地下1階から地上7階までは、個性あふれる計60店舗のショップやレストランがラインナップ。

日本初上陸のお店や多彩なショップが立ち並ぶ「東京ミッドタウン日比谷」で、筆者が1番注目するのは、B1フロアにオープンした「パティスリー&カフェ デリーモ」。

昨年までは赤坂見附にお店を構えていましたが、この度「東京ミッドタウン日比谷店」として新たにオープン。シェフでありショコラティエの江口和明氏が、こだわりぬいた素材をもとに創りあげる新しいスタイルのカフェとあって、注目を集めています。ランチやディナータイムには、スイーツの他に美味しい料理の数々を取り揃え、世界の特撰ワインとのマリアージュを楽しむことができます。

そんな人気店で最も注目するメニューが、フルーツとショコラを合わせた日比谷店限定パフェ。テレビや雑誌にも取り上げられるほど、今注目を集めています。

今回は、今話題の日比谷店限定パフェを食べに潜入してきました。

「パティスリー&カフェ デリーモ」は、東京ミッドタウン日比谷のB1フロアに店を構えています。東京ミッドタウン日比谷は、日比谷駅から地下通路で直結しているのでアクセス抜群です。

同店は広々とした開放的な空間が印象的。ダークカラーをメインとした大人の雰囲気が漂います。

入り口にあるショーケースには、煌びやかに光るとても美味しそうなケーキがずらりと並んでいます。見ているだけで幸せな気持ちになりますね!

店内には焼き菓子などのショコラスイーツや贈答用の洋菓子が多数揃っています。ミッドタウン日比谷公認ギフトもあるので、自分用に、または友人への手土産にすれば喜ばれること間違いなしですね!

同店のメニューで1番人気なのが、オレンジやラズベリー、ブルーベリーやバナナといった様々なフルーツを使用した色鮮やかなパフェ。仕事帰りや食後に注文する方が多いそうです。

そんなパフェメニューの中でも1番ゴージャスなのが日比谷店限定の「メランジュフリュイ HIBIYA」。季節によってフルーツの種類は変わりますが、この時期はチェリーとメロンを使用。

早速、日比谷店限定のパフェを注文してみました。

ショコラとフルーツのマリアージュが堪らないフォトジェニックなパフェ!

▼メランジュフリュイ HIBIYA ※2300円

今が旬の高級食材チェリー&メロンを使用した贅沢な一品。

キャラメルのような甘さのブロンドチョコレートソースをかけていただきます。

トップには、さくらんぼ(佐藤錦)の3Lサイズを乗せているので、果肉の張りとジューシーな味わいを堪能できます。さらには、さくらんぼの酸味とショコラアイスの甘さが絶妙なので、どんどん食べ進みますよ!

中には一口サイズにカットされたメロンがゴロゴロと入っているので食べ応え十分。メロンのジューシーな味わいが口いっぱいに広がりますよ。さらには、ホワイトチョコレートにフロマージュブランを合わせたクリームが入っているので、メロンとチェリーとの相性も抜群です!

また濃厚な味わいのショコラと酸味とコクのあるマスカルポーネの2種類のアイスを使用しているので、全体のバランスが非常にとれています。

下層部には濃厚なグリオットチェリーとルビーポートワインのジャムを合わせています。少し甘めの味わいですが、最後の最後まで楽しみながら食べられますよ!

途中に、別添えのブロンドチョコレートを掛けて食べるとより甘さとコクが増すのでオススメです。自分の好きなタイミングで味を調節できるのが嬉しいですね。

ブロンドチョコレートソースはキャラメルのような甘さなので、ショコラアイスやマスカルポーネアイスと絡めて食べるとさらに美味しさUP!サクランボやメロンにも掛けて、自分好みの味わいで楽しんでみて下さいね!

帰り際、シェフパティシエの江口氏に「日比谷店限定パフェのこだわった所はどこですか?」と聞いた所「まず大変だったのは、フルーツの選定、どんなフルーツにするかですね。それと味のバラツキを修正し、毎日同じクオリティーで提供するのが大変で、、、。」とおっしゃっていました。「江口氏ならこのパフェをどのように食べ進めますか?」と聞いた所「僕だったら、先に佐藤錦を食べて、その後にチョコレートのパーツを食べてアイスを味わいます。チョコレートのパーツは中に割り入れて、メロンやチェリー、ジュレと一緒に楽しみます。この辺りから味が混ざってくるので、少しだけブロンドチョコレートソースを入れて味を楽しみます。まあ、人それぞれ楽しみ方が違いますからね。」とおっしゃっていました。

最後に「今後さらに力を入れてやっていきたいことはありますか?」と聞いた所「料理に関して、カカオを取り入れたメニューを増やし、もっともっとスイーツのエッセンスを入れていきたいですね。また夜の時間帯に、もっとワインが楽しめるような企画も考えています。全時間帯に楽しんでもらえるような店づくりをしていきたいですね。」とおっしゃっていました。

季節の素材を楽しみ、尽きることのないチョコレートの魅力や、紅茶、ワインとのマリアージュを楽しめる「パティスリー&カフェ デリーモ」。

今回ご紹介した「メランジュフリュイ HIBIYA」は、季節ごとにフルーツが変わり、いつ行っても飽きることなく楽しめる日比谷店の限定パフェです。

駅近でアクセスも抜群なので、フルーツとショコラを同時に味わえる限定パフェを食べに、東京ミッドタウン日比谷にある「パティスリー&カフェ デリーモ」に伺ってみてはいかがですか?

「パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店」
住所:東京都千代田区有楽町1-1-3 東京ミッドタウン日比谷B1
営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:00)
電話番号:03-6206-1196
定休日:施設に準ずる
公式サイト:デリーモ