結婚するのか、しないのか――。人気女優の桐谷美玲(28)をめぐり、スポーツ紙同士の真っ向から対立する報道合戦が話題だ。結婚と報じたのがスポーツ報知とスポニチ。16日付で俳優の三浦翔平(29)と結婚すると伝えた。

 報知によると、早ければ三浦が30歳の誕生日を迎える6月3日にも婚姻届を提出する。スポニチは2人がすでにお互いの両親や仕事関係者に「6月に結婚します」と報告しているとし、こちらは三浦が撮影中のドラマのクランクアップ後、6月20日に結婚するもようだとしている。

 ところが、日刊スポーツはこの日、桐谷、三浦の所属事務所がともに「そういう予定はありません」とし、結婚報道を否定したと報じた。デイリースポーツは三浦の事務所が「結婚を前提に交際しているのは事実だが具体的な日程は決まっていません」とコメントしたという。

■事務所が報道を否定したワケ

 桐谷は三浦とモデル時代からの顔見知りで、2016年7月期のフジテレビ系連ドラ「好きな人がいること」で初共演。昨春ごろから交際をスタートさせ一部週刊誌に交際やデートの模様を報じられるなど注目のカップルである。さて、内幕はどうなっているのか。某局ワイドショー芸能デスクはこう言う。

「桐谷さんの所属事務所は、堀北真希さんが所属していたことで知られています。堀北さんが売れっ子のさなかに俳優の山本耕史さんと結婚し、事務所を退社したとき、おめでたい話ながらも看板女優を失う痛手は相当だった。そして今また、看板女優に結婚話が出て、『またか』と大変なことになっているのではないでしょうか。女優のほかCMタレントでも売れっ子の桐谷さんは稼ぎ頭。事務所としては結婚はしても引退せずに仕事だけは続けて欲しいはず。報道を否定したのは、スポーツ紙に主導権を握られたくないという部分もあると思いますよ」

 かたや三浦はジュノンボーイ出身で「爽やかイケメン」と呼ばれ、連ドラなどで活躍中の俳優だ。こちらはどういった状況なのか。

「三浦のマネジメントを行っているのは大手芸能プロのバーニング。桐谷と結婚するにしても、事務所に報告していなければ、呼び出し必至。彼は看板というわけではなく、桐谷に比べれば売り出し中の新人レベルですから、結婚によって仕事への影響は出ないでしょう。でも、結婚によって女性ファンが離れたり、つきにくくなるのは確実です」(芸能リポーター)

 桐谷は05年、高1のとき「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、映画「春の居場所」でデビュー。結婚願望が強く、スポーツ報知は昨年の同紙インタビューで桐谷が「昔から、今も30までには結婚したいと勝手に思ってます」と語っていたと伝えた。普通のOLならば寿退社は祝福されるべきところ。しかし、そこは芸能界。お互いに「好き」だけでは結婚できない世界だけに、もう一波乱ありそうだ。