何年も前に作ったメガネ。

少しずつ度が合わなくなってきたのを感じていたけど、「まだいけるっしょ」なんて、悠長に使い続けていました。

そんな尻が重い私を突き動かしたのが、「JINS × PAPIER TIGRE」のメガネです(※)。

「JINS」がパリ発プロダクトブランドとコラボ

パリのマレ地区を拠点とし、デスク周りや家のなかに遊び心をプラスするステーショナリーをデザイン、制作、販売しているプロダクトブランド「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」。

アイウエアブランド「JINS(ジンズ)」とコラボレーションした「JINS × PAPIER TIGRE」では、メガネ6型32種とブルーライトをカットする「JINS SCREEN」2型4種を展開しています。

そのどれもが、デザインがとにかくかわいい!

さりげないバイカラーでおしゃれ度2割増し

たとえば、フロントとテンプル(耳にかけるつるの部分)でそれぞれ色を変えたバイカラー仕様の「パターン & バイカラーシリーズ」。

髪をかきあげたり、耳にかけたりしたときにチラ見えするカラフルなテンプルは、おしゃれ度2割増し。

また、一部の「パターン & バイカラーシリーズ」では、テンプルの内側に「PAPIER TIGRE」らしいモダンなグラフィックが。

メガネを外したときにだけ表れるこのデザイン。主張しすぎないさりげなさに胸キュンです。

知的さを秘めるメタル素材のメガネ

また、カラーのメタル素材を使用した「フルメタルシリーズ」も見逃せません。

なんと、もともとは作る予定がなかったというこのシリーズ。

ところが、たまたま見かけた「PAPIER TIGRE」のスタッフが使っているシャープなペンからインスピレーションを得て、販売にまでたどり着いたのだそう。

どこか未来っぽさを感じる華奢なフレームは、知的で現代的な印象を与えてくれます。

どこまでも女子のツボを心得たケースに胸キュン

さらに、胸が高鳴ったのが、メガネを購入したときについてくるオリジナルケース。

ピンク × ブルーのバイカラーかと思いきや、開けてみるとピンク × ブルー × ミントグリーンのトリコロールに!

さすがスタイリッシュなステーショナリーを追求している「PAPIER TIGRE」。女子のツボを分かってる! 胸がギュンギュンします。

もちろん、「JINS SCREEN」のオリジナルパッケージも文句なしのかわいさです。

ファッション感覚で選ぶメガネ

メガネを外しているときでも、かけているときでも、気分を上げてくれる「JINS × PAPIER TIGRE」。

ガチメガネだけど、これだけデザイナブルなら、ファッション感覚で毎日いろいろなデザインを選びたい。

あれだけメガネを作るのを億劫がっていた私なのに、ひとつと言わず何個でも作りたくて、うずうずしています。

※2018年7月12日(木)より全国のJINS店舗およびJINSオンラインショップにて発売予定

JINS

撮影(2、3、5、7、8、11枚目)・取材/グリッティ編集部