『カウボーイビバップ』極上音響上映/画像は公式サイトより

写真拡大

アニメ『カウボーイビバップ』の放送20周年を記念して、TVシリーズ全26話と劇場版『カウボーイビバップ 天国の扉』の極上音響上映が決定した。

【アニメ『カウボーイビバップ』20周年 立川シネマシティで極上音響上映の画像・動画をすべて見る】

場所は立川シネマシティ。TVシリーズは8月18日(土)・25日(土)の21時から、劇場版は25日から31日(金)まで期間限定で上映される。

SFアニメの金字塔『カウボーイビバップ』

太陽系を股にかけて活躍する賞金稼ぎを描くハードボイルドSFアニメとして、1998年に放送された『カウボーイビバップ』。

2001年に劇場版アニメ『カウボーイビバップ 天国の扉』が制作されたほか、2017年6月には実写TVドラマ化が発表されるなど、いまだ根強い人気を誇る。

8月に開催される極上音響上映は、ベテラン音響家によって綿密に調整された大音量上映会。

TVシリーズのオールナイト上映では、ゲストを迎えたトークショーも実施。

18日には、渡辺信一郎監督とフライングドッグ代表の佐々木史朗さん、舞台設定や脚本を担当した佐藤大さん、25日にはプロデューサーをつとめた現ボンズの代表・南雅彦さんと、同じく現ボンズで当時キャラクターデザインを担当した川元利浩さんが登壇する。

20周年という節目を迎えた『カウボーイビバップ』は、5月15日から6月10日(日)までグッドスマイル×アニメイトカフェでコラボカフェも開催中。

カフェに極上音響上映にと、五感をフル活用しながら当時の思い出を振り返ってみよう。