6月2日(土)・3日(日)と7月14日(土)・15日(日)に、特設小屋内で開催される「ホタルの夕べ」

写真拡大

千葉県の観光牧場「成田ゆめ牧場」は、6月2日(土)・3日(日)と7月14日(土)・15日(日)に、特設小屋内でのホタル鑑賞会「ホタルの夕べ」を開催する。

【写真を見る】「ホタルの夕べ」では自然環境下では難しいホタルとの距離感が実現されている

昔は近所の川や田んぼで当たり前に見ることができたが、現在都会ではほとんど見ることができないホタル。成田ゆめ牧場では、ホタルを真っ暗な特設小屋に放ち、小屋の中でホタルの鑑賞を楽しめる。放たれた数百のホタルたちが目の前を飛び交い、来場者の服や手に留まることもあり、自然環境下では難しいホタルとの距離感が実現されている。

「ホタルの夕べ」開催日は特別夜間営業となり、光る芝滑り、動物広場のライトアップなど夜間も様々なイベントも行われる。6月には初開催の「光るスーパーボール作り」、7月には「ホタル自由研究」を開催。ホタル鑑賞前にホタルにちなんだイベントを楽しめる。また、同開催日においては、夜間特別入場料金として、17時以降の牧場入場料が大人200円、子供100円となる。(ホタル鑑賞チケット代300円は別途)

都会ではほとんど見ることができないホタルを間近で鑑賞できる本イベント。特別な思い出になること間違いなしだ。(東京ウォーカー・小倉実咲)