昨年大会はプレーオフで敗れた小浦和也 リベンジはなるか(提供:大会事務局)

写真拡大

<HEIWA・PGM Challenge I 〜Road to CHAMPIONSHIP 2日目◇17日◇鹿島の杜カントリー倶楽部(7,420ヤード・パー72)>
男子下部のAbemaTVツアー第4戦「HEIWA・PGM Challenge I 〜Road to CHAMPIONSHIP」2日目、「68」を出した初日に続き、「70」とスコアを2つ伸ばしたJ・Y・キム(米国)がトータル5アンダーの首位に浮上。ツアー初勝利に王手をかけている。

2打差の2位タイには和田章太郎、小浦和也、3打差4位には福山朝也が続いている。
そのほか、横尾要はトータル3アンダー・23位タイ、星野英正はトータル4オーバー・30位タイ。伊澤利光はトータル7オーバーで予選落ちを喫した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

HEIWA・PGM Challenge I   2日目の結果
【石川遼・復活優勝へ】同じホールで「+5」の頑固さ 14本のクラブにこだわる理由
【キケンな●●解説】PGAツアーの飛ばし屋に共通する、“高圧縮”ドライバーの世界
香妻琴乃が出場 ステップ・アップ・ツアー第6戦 初日の結果
日本勢が優勝争い 台湾女子ツアー2日目の結果