横浜流星が単独初主演を務める5月26日(土)に公開される映画『兄友』より、単独初主演を務める横浜流星のインタビュー映像が解禁となった。

壁ドン、顎クイなしの新境地ともいえるラブコメ作品として話題の本作で、横浜流星は自身にとって初挑戦といえる超ウブなイケメン男子・西野壮太を演じた。キャラクターの背景を見事に表現し、若手ながらも職人気質な演技をみせる横浜が、西野壮太というキャラクターをどのように作りこんでいったのかが垣間見れるインタビュー映像だ。

壮太の照れる仕草や戸惑う姿などとともに、自らの初恋を思い出しながら「初めてへの思い」というテーマを大切にし、横浜が丁寧に作り上げた西野壮太に注目だ。

累計部数77万部を超える人気コミックス「兄友」(白泉社刊『花とゆめ』にて連載中)を実写映画化&ドラマ化した本作。イケメンなのに女性に超奥手な主人公が、ひょんなことから出会った友人の妹に一目惚れしてしまうことから巻き起こるラブストーリー。

『honey』『虹色デイズ』など話題作に出演する俳優・横浜流星が単独初主演を務めるほか、ヒロイン・七瀬まい役に松風理咲、横浜扮する西野壮太の従妹・加賀樹役に松岡広大、まいの兄役に古川毅、壮太の妹を小野花梨が演じる。原作には登場しないオリジナルキャラクター・橘萩之介役で声優の福山潤が出演している。

 

映画『兄友』は5月26日(土)より公開

(C)『兄友』製作委員会

映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド