日大選手のタックルで負傷の関学大選手 高熱で練習を欠席

ざっくり言うと

  • アメフトの試合で、日大選手による悪質なタックルで負傷した関学大の選手
  • 高熱を出して、15、16日の練習を休んでいたことが17日、明らかになった
  • 検査では「第2、第3腰椎棘間(きょくかん)靱帯損傷」と診断されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング