河瀬直美監督の新作、ジュリエット・ビノシュ×永瀬正敏がW主演を務める映画『Vision』が6月8日(金)に公開される。この度、本作の予告編第2弾が解禁となった。

神秘の森、奈良の吉野を舞台に全編奈良でのオールロケ撮影を行った本作は、世界中を旅しながら紀行文エッセイを執筆しているフランスの女性エッセイスト・ジャンヌがとあるリサーチのために吉野を訪れるところから物語が始まる。フランスの女性エッセイスト・ジャンヌ役のジュリエット・ビノシュ、吉野の山間で生活をしている山守の男・智役の永瀬正敏をはじめ、岩田剛典、美波、森山未來、田中泯、夏木マリらが共演する。

解禁された予告編第2弾は、夏木マリ演じる鋭い感覚を持つ女アキが、薄暗いトンネルの中を鈴のついた杖を突き、まるで何かに導かれるように歩みを進めるシーンから始まる。智(永瀬正敏)とジャンヌ(ジュリエット・ビノシュ)が打ち解けていくさまや、森の中で気を失い倒れている鈴(岩田剛典)との共同生活などが確認できる。

だが、車窓で一人静かに涙を流すジャンヌや光に照らされ佇む岳(森山未來)、暗い森の中で泣き叫ぶ源(田中泯)、強い眼差しをこちらへと向け一筋の涙を流す鈴と、登場人物たちの感情が露わになり始める。

映画『Vision』は6月8日(金)より全国公開

©2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.

映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド