シナモンロールだけじゃない!
菓子パン「プッラ」がおすすめ!フィンランドの人気ベーカリーカフェ5軒

コーヒー焙煎量が世界一と言われるフィンランドでは、コーヒーブレイクが根付いています。そのおともに欠かせないのが菓子パン「プッラ」。Hanako『食堂ラプソディ ひとりグルメのひそかな愉しみ』「デザインの国、フィンランドでお腹いっぱい食堂をはしごする。」より、絶品「プッラ」が楽しめるヘルシンキの人気ベーカリー5軒をご紹介します。

1.「バターの目」2.5ユーロ(A)
2.シナモンロール2.4ユーロ(C)
3.ラズベリーのデニッシュ3ユーロ(C)
4.グルテンフリーのペストリー(E)
5.シナモンロール2.4ユーロ(B)
6.5月1日に食べる伝統的な「ティッパレイパ」2.9ユーロ(B)
7.ブリオッシュ3.5ユーロ(D)
8.シナモンロール2.5ユーロ(A)
9.ブリオッシュ2.9ユーロ(B)

A.〈Patisserie Teemu & Markus〉/カンピ
2011年にオープンしたヘルシンキの中心部にあるべーカリー。カフェも併設されている。定番のシナモンロールからクロワッサンまで種類は豊富で全て2.5ユーロ。中心地にあるので朝食に利用する人も多し。

■Yrjönkatu 25 
■358-40-1355-783
■8:00〜18:00、土9:00〜16:00 日休 
■14席

B.〈EKBERG〉/プナヴォリ
フィンランドを代表する老舗パティスリー&ベーカリー。シナモンロールもあり。ランチなど軽食がとれるカフェも併設されている。オリジナル商品はお土産に。

■Bulevardi 9 
■358-9-6811-860
■7:30〜18:00(土8:30〜16:00、日9:00〜17:00)※カフェは15:00まで 無休

C.〈KANNISTON LEIPOMO〉/プナヴォリ
老舗のベーカリーとして親しまれる。シナモンロールとバターの目など、伝統的なパンが並ぶ。どれも大ぶりなのが特徴だ。カフェも併設されている。コーヒー、コットンバッグなどオリジナル商品もあり。

■Kankurinkatu 6 
■358-10-5489-401
■8:00〜16:00(土〜15:00) 日休 
■15席

D.〈LEVAIN BAKERY EATERY〉/プナヴォリ
小ぶりのベーカリーがフィンランドでは新鮮と、ただいま人気沸騰中。朝はコーヒーや朝食、夜はワインと料理を楽しめるお店。市内ではモダン東南アジア料理店も営業しこちらも大人気に。あえてシナモンロールはない。

■Kankurinkatu 6 
■358-10-322-9384
■7:30(土9:00)〜22:00 日休 
■28席

E.〈Original Sokos Hotel Presidentti〉/カンピ
ヘルシンキの中心地、カンピにあるホテル。フィンランドのインテリアをそろえてリノベーションされた。朝食で発見したのがグルテンフリーのペストリー。フィンランドではグルテンフリーのパンやパスタを出す店が増えているという。

■Eteläinen Rautatiekatu 4
■358-20-1234-608

Hanako『食堂ラプソディ ひとりグルメのひそかな愉しみ』特集では、フィンランドのおいしいお店を多数ご紹介しています。

(Hanako1156号掲載/photo : Norio Kidera coordination : Eri Shimatsuka cooperation : Visit Finland)