三森すずこ4thアルバム「tone.」 志倉千代丸や畑亜貴らが手がけた楽曲のMV&試聴動画公開

写真拡大 (全2枚)

「ラブライブ!」「少女歌劇 レヴュースタァライト」などで活躍する声優・三森すずこの4thアルバム「tone.」に収録される新曲「革命のマスカレード」のミュージックビデオ(ショートバージョン)と、「SAKURA dreamers」の試聴動画が公開された。

「革命のマスカレード」は「シュタインズ・ゲート」「カオスチャイルド」など、テレビアニメ化もされたゲーム「科学アドベンチャー」シリーズの原作者としても知られる、音楽プロデューサーの志倉千代丸が手がけた楽曲。MVは荘厳な世界観の映像で、青と赤のドレスをまとった三森が優雅に歌い踊っている。

「SAKURA dreamers」には、三森のソロデビューシングル表題曲「会いたいよ...会いたいよ!」を手がけた太田雅友(SCREEN mode)と畑亜貴のタッグが参加。そのほか、同アルバムには「結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章」のオープニング主題歌「エガオノキミヘ」や、「ランス・アンド・マスクス」のオープニング主題歌「Light for Knight」など、既存の楽曲も多数収録される。

4thアルバム「tone.」は6月27日発売。収録曲のMVやメイキング映像を収録した特典ディスク、三方背ケース、スペシャルフォトブック、フルカラーブックレットが付属する初回限定盤は、ブルーレイ版が4500円、DVD版が3800円。通常盤は3000円(いずれも税抜き)。共通特典として、5周年記念ライブのチケット優先販売申し込み券が封入される。