アトレティコのシメ・ヴルサリコ

写真拡大

マンチェスター・ユナイテッドの監督ジョゼ・モウリーニョは来シーズンに向けて右サイドバックを補強するためにアトレティコ・マドリードの選手、シメ・ヴルサリコに関心を寄せている。

モウリーニョが持つ同ポジションの補強リストの筆頭に挙がっているのはエクトル・ベジェリンの名だが、アーセナルは同選手を簡単に手放す気はないため、交渉は難航すると思われる。
まず、獲得には約4,000万ユーロ(約52億円)という経済的要求が最も顕著な壁となる。

さらにガナーズはプレミアのビッグクラブにチームの主力選手を奪われる事はクラブのイメージダウンに繋がるため、レッド・デビルズにベジェリンが移籍する事に気乗りしていない。

このようにベジェリン獲得が難しい状況を前にモウリーニョはアトレティコ・マドリードのサイドバック、シメ・ヴルサリコに注目している可能性がある。

クロアチア代表のヴルサリコは今シーズン、ディエゴ・シメオネのもとで21試合に出場している。
クラブ・ロヒブランコは他のポジションを補強するための資金作りとして同選手の売却に関心を抱く可能性はあると思われる。

さらにアトレティコの要求はアーセナルほど高くはないと思われ、ヴルサリコの移籍金は約3,500万ユーロ(約45億円)に落ち着く事が予想される。
今後の動向に注目しよう。