ヘンリー王子とメーガンさんの顔がプリントされた水着(画像は『This Morning 2018年5月15日付Twitter「Hands up who’s brave enough to wear the ‘Harry’?!」』のスクリーンショット)

写真拡大

ヘンリー王子メーガン・マークルさんの結婚式が19日に迫る中、日本と同様に本場イギリスのテレビ番組もロイヤルウェディングの話題に事欠かないようだ。しかしトーク番組で2人の顔が大写しになった水着が紹介されると視聴者を驚かせ、物議を醸している。『Metro』『Teen VOGUE』などが伝えた。

英放送局ITV(Independent Television)の朝のトーク番組『This morning』で15日、司会者のホーリー・ウィロビー(Holly Willoughby)とフィリップ・スコフィールド(Phillip Schofield)の目が点になった。

番組の中でロイヤルウェディングの記念グッズを紹介したのだが、グッズの説明をした女性が「今週末は気温が高くなりそうです。もしかしたら、こんな水着を着たくなるかもしれませんね」と言ったとたん、水着姿の2人の女性モデルが登場した。

なんと水着にはヘンリー王子とメーガン・マークルさんの超ズームアップされた顔がプリントされていたのだ。すると司会者のフィリップが、口に手を当てながら「なんてことだ! ヘンリー王子の水着! これ完全にアウトでしょ!」と叫び、以下のような会話続いた。

フィリップ:「彼の顎ひげ! 顎ひげの位置がとんでもないところにあるじゃないか! それ間違ってるってば! これ作った人は何考えてんの!」

商品紹介の女性:「ん? ヘンリー王子の顔をもう少し上にずらしてプリントしたほうが良かったのかしら?」

フィリップ:「当然でしょ!」

彼が驚いたのも無理はない。なぜなら、水着にプリントされたヘンリー王子の顎ひげの位置が女性モデルの股の位置にあり、陰毛のように見えたからだ。番組の中であえて口に出していないが、視聴者らはネット上で大いに盛り上がった。

「もう、息ができないほど笑った」「泣くほど笑ったけど、この水着は買っちゃだめでしょ!」「私もひげの位置にすぐ気付いたわ」など、高貴な記念品にもかかわらず人々に笑いをもたらしてしまったようだ。

実はこの水着、写真を使ったギフト商品を主に取り扱っているオンラインショップ「Bags of Love」で販売されている“カスタム・ワンピース水着”のサンプルとして紹介されたものである。お気に入りの写真をワンピース水着にプリントするという商品で、40ドル(約4,400円)から購入できるもようだ。

ちなみに『Teen VOGUE』は、「もしあなたが結婚式に招待された民間人1,200人のうちの1人であれば、この水着を着ていくことは絶対に勧めません」と一言添えている。

画像は『This Morning 2018年5月15日付Twitter「Hands up who’s brave enough to wear the ‘Harry’?!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)