トッテナムの指揮官ポチェッティーノ

写真拡大

アントニオ・コンテの解任は実質、決まっており、チェルシーは新監督を探し続けている。
マンチェスター・ユナイテッドと対戦するFAカップ決勝の後に彼の退団が発表される可能性が高い。
『Sky Sports』によるとルイス・エンリケ招聘に失敗した現在、アブラモビッチはマウリシオ・ポチェッティーノに関心を抱いているという。

しかし、ルイス・エンリケ招聘の可能性は完全になくなった訳ではなく、またナポリを離れる可能性があるマウリシオ・サッリの名前もささやかれている。
従って、現時点でチェルシーの次期指揮官の有力候補は不在のままである。
唯一確かなのは今シーズン、欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃したアントニオ・コンテが来シーズンも続投する事はないという事だけだ。

アブラモビッチはポチェッティーノ招聘を試みる事を望んでいるが、このアルゼンチン人監督はトッテナムとの契約がまだ3年残っている。
しかし、彼の続投はスパーズが次の夏の市場で行う投資次第となる可能性も考えられる。
実際、ポチェッティーノは補強の投資予算を増やすよう会長のダニエル・レビーと話し合いの場を設ける事を望んでいる。

従って、チェルシーにチャンスがあるとすれば、それはポチェッティーノとトッテナムが選手補強の投資について意見が合わなかった時となるだろう。
チェルシーはポチェッティーノの望みを叶えるだけの経済力を有している。
ポチェッティーノはこれまで自身の去就についてハッキリさせておらず、このように語るにとどめている。
「もし誰かが私を望む場合、レビーと話す必要がある。」