無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. 夜中の0時すぎに帰宅したあなた。気づいたらソファでウトウトしていました。目が覚めたのはいつだと思う?

a. 深夜1時ぐらい

b. 深夜3時ぐらい

c. 朝の6時ぐらい

疲れて帰ってきて、メイク落としも片付けもせずに寝てしまう。これは、セックスをしていない状態を投影しています。

選んだ答えから、あなたがセックスレスに陥りやすい原因を探りましょう。

aを選んだあなたは

aを選んだ人は、アクティヴで元気いっぱい。恋愛以外にも興味や関心のあることがあり、いつも忙しくしているのではありませんか? 

あなたがセックスレスになりやすいのは、好奇心が強すぎるせい。デート以外の予定が多すぎて、セックスが後回しになりやすいみたい。

bを選んだあなたは

bを選んだ人は個人主義。どんなに好きな男性でも、長時間一緒にいると疲れてしまうかも。

セックスレスに陥る理由は、もともとの淡泊さが原因かも。それほど性欲がないため、つきあい始めこそ相手に合わせてセックスをしたとしても、時間が経つにつれて面倒になりがち。

cを選んだあなたは

自覚している以上に疲れがたまっているのが、cの答えを選んだ人。

あなたがセックスレスになりやすい原因は、仕事やバイトが忙しすぎるせい。疲れていて身体が休みたがっているのはもちろんですが、人間関係の悩みが性欲を減退させている可能性もありそう。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。この心理診断をナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

写真/Shutterstock