12日深夜、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 直近1週間のニュースを振り返る中、北朝鮮に拘束されていた3人のアメリカ人が解放されたニュースを取り上げた竹山。「俺バカだから分からないけど」と前置きしながらも、日本人拉致被害者問題を交渉をするために、北朝鮮に行こうという人物は何故いないのか? と疑問を投げかける。

 「北朝鮮は解決済みだって言ってるけどさ」と語る竹山は、「イヤイヤ解決してないこと。お前、親父の世代のとき隠したこと一杯あるだろ」と、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に対して憤りをあらわにした。

 竹山は現在の北朝鮮の状況を鑑みて「いがみあってもしょうがないから、前やったことはやったことで1回返せ」と交渉すべきだと提言して、「誰かいないのかな国会議員で? 単純にそう思うんだけど」と、再び疑問を口にする。

 すると竹山は「どうしても行く人いなかったら俺、行くぜ?」と突然の立候補。「国会議員の人がみんななんだかんだで嫌がるっていうんだったら、俺行くぜ? 別にバックボーンも何もないしさ。全然行って、助けられるものが助けられたらそれでいいじゃん」と、交渉する気満々だった。

(C)AbemaTV