お部屋にちょっとした彩りや癒しを与えてくれる「観葉植物」。うまく取り入れるとお部屋がグッとオシャレに演出できますが、その半面大変なのはお手入れ。仕事に追われているとつい後回しになり、気が付くと枯れている……なんていうこともありがちではないでしょうか?

6年連続1位は「サボテン」!肝心の育てやすさは?

「アイリスオーヤマ株式会社」では、「好きな観葉植物アンケート」の調査をもとに集計結果をまとめた「人気の観葉植物ランキング2018」を発表。皆さん、どんな植物を家に飾っているのでしょうか?トップ10のランキングは以下の通りとなっています。

人気の観葉植物ランキング

1位 サボテン……168票

2位 ポトス……103票

3位 オリズルラン……98票

4位 オリーブ……83票

5位 ガジュマル……70票

6位 モンステラ……63票

7位 パキラ……57票

8位 ヘデラ(アイビー)……51票

9位 サンスベリア……47票

10位 グリーンネックレス……32票

1位の「サボテン」は、なんと6年連続の1位だそう。圧倒的な知名度もさることながら、乾燥に強くて育てやすそうなところも人気の理由でしょう。

しかしサボテンは乾燥に強くても、まったく水を与えなければ枯れてしまうので要注意!またその半面湿気には弱く、湿度の高い日本の夏であまり水をあげすぎると根腐れする危険性もあります。イメージよりも案外育てるのが簡単ではないのです。

乾燥に強いと思って水をあげないと、あっさり枯れるので要注意!

その反面、2位の「ポトス」や3位の「オリズルラン」、8位の「ヘデラ(アイビー)」は“観葉植物の入門編”と呼ばれるほど、お手入れがしやすい植物として知られています。水の中でもぐんぐん育ち、増やすのも簡単!3つとも暑さに強いことで知られていますが、「ヘデラ(アイビー)」は寒さにも強いと言われる万能植物です。なるべく簡単なお手入れで楽しみたいという人には、まずこの3つの植物を育ててみるといいかもしれません。

8割以上の人が「観葉植物は3000円未満の予算」と回答

そのほか同調査では、「飾る観葉植物の予算」についてのアンケートも行なっています。最近は小ぶりのものなら100円ショップでも数多く見かけますが、皆さんどのくらいの予算で購入しているのでしょうか?結果は次のとおりです。

「買わない」という人は1.3%のみ。皆さん何かしらの観葉植物は購入したいと思っているようです。

100円ショップ予算の「500円未満」は11.2%と少数派。一番多いのは「1000円〜3000円未満」(38.8%)で、続いて僅差で「500円〜1000円未満」(31.8%)となっています。全体の8割以上は予算3000円未満となっており、“100均よりはもっと予算をかけたいけれど、3000円が限度”というのが多数派といえそうです。

また同調査では「観葉植物を飾る場所」についても質問。こちらの人気ランキングは以下の通りです。

観葉植物を飾る場所

1位 リビング……617票

2位 玄関……204票

3位 キッチン・ダイニング……57票

4位 ベランダ、ウッドデッキ、お庭……39票

5位 寝室……34票

6位 トイレ……22票

圧倒的人気は「リビング」。家族が一番集まる場所であり、また日当たりが良い設計の家が多いので、植物も育てやすい環境にあります。続いて「玄関」も人気。人が訪れる時にパッと目を引く観葉植物があると、家の印象も良くなることが期待できそうです。

日当たりが良くなるこれからの季節。ぜひ有効活用して観葉植物を育ててみてはいかがでしょか?

【調査概要】
調査主体:アイリスオーヤマ株式会社
実施期間:2018年2月23日〜3月25日
回答数:1185名
対象:アイリスガーデニングドットコム会員