岡村隆史

写真拡大

「先日のイベントは最高でした! よゐこの濱口優さんが中心となって結成された、ヴィジュアル系・エアバンドの“禿夢”のパフォーマンスや、光浦靖子さん、たんぽぽ白鳥久美子さんら女芸人たちで構成されているバンド“婦人会有志”の演奏、重盛さと美さんのガールズユニット“LLS”が武田真治さんのサックス演奏とコラボするなど、まるで『めちゃイケ』の同窓会のようでした!」(参加した女性)

【写真】観客を盛り上げる岡村さん

 GW真っただ中の5月4日、都内のクラブで行われていたイベントにゲスト出演していたのは、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)のメンバーたち。3月末に放送が終了した“伝説のバラエティー番組”の再来に、会場に集まった2400人の観客は大興奮。

自宅にはDJ機材が

「この日のドレスコードは“和”で、武田さんは『めちゃイケ』の人気企画だった『色とり忍者』の衣装を着ていました。そして何と、シークレットゲストでナインティナイン岡村隆史さんが登場! DJを披露したんです!」(同・参加した女性)

 マイクパフォーマンスでも会場を沸かせたほかのメンバーとは違い、岡村はいっさいMCナシ。ターンテーブルを使った本格的なプレーに集中していたという。

「先月亡くなった世界的DJのアヴィーチーさんの曲を流すなど、EDMと呼ばれるダンスミュージック系の曲を多用していました。手を振り上げたり、客席に近づいて跳びはねたりと、お客さんを盛り上げていましたよ」(参加した別の女性)

 2つのステージに出演し、朝までクラブを盛り上げた岡村だが、'10年の『めちゃイケ』では、こんな一面を披露している。

「岡村さんが引っ越しをするという企画でメンバーが自宅にやってきた際、15万円近くするDJ機材を置いていたことが発覚しました。当時はひとり自宅で楽しむ程度だったらしく、見つかった岡村さんは恥ずかしそうにしていましたね」(テレビ誌ライター)

 それから8年、すっかり腕前も上達したのか、近年は音楽活動をオープンにしているようだ。

「ラジオ『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)のコーナーでDJのテクニックを披露したり、音楽イベントにも精力的に参加するようになりました」(放送作家)

『めちゃイケ』終了後は、さらなる“心変わり”が起きているという。

「今回のイベントでは、ステージを盛り上げるためか、芸人仲間に“来ない?”と声かけをしていたそうですよ。以前はプライベートで共演者と会うイメージがなかったので驚きましたね」(同・放送作家)

 この調子なら、メンバー全員が再共演する日も近い!?