居酒屋チェーンを展開するワタミの清水邦晃社長は15日の決算発表会見で、主力居酒屋ブランドの「わたみん家」を今年度中に廃止する方針を明らかにした。

 同じく主力の「和民」「坐・和民」も大幅に削減、「旨唐揚げと居酒メシ ミライザカ」、焼鳥専門居酒屋「三代目鳥メロ」に業態転換する。不祥事でブラック企業のイメージが強くなって客離れが進んだが、業態転換で復調を目指す。