笑顔で調整に励んだ谷口徹(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<関西オープン 事前情報◇15日◇小野東洋ゴルフ倶楽部(7,124ヤード・パー72)>
あの劇的Vから中1日。先週の「日本プロゴルフ選手権」で6年ぶりのツアー優勝を果たした谷口徹は、この日9ホールの練習ラウンドを行った。さすがに「疲れてるよ」と口にしたものの、50歳の大ベテランは精力的に汗を流した。
【写真】仲間たちから手荒い?祝福を受ける谷口
谷口が会場入りすると、練習場が祝福ムードに包まれた。多くの選手や関係者から握手を求められ、その一人ひとりに笑顔で対応。周囲の人たちから祝勝メールも多く受け取ったようで、「初優勝した時みたいだった」と満面の笑みを浮かべた。
試合翌日の月曜日は、さすがに「何もしなかった」そうだが、この日は朝からウォーキングなどで体をほぐし、昼前には会場入り。調子については「ドライバーも真っ直ぐ飛ぶ」と好調をキープしていることをうかがわせた。「アップダウンも激しいコースだし、木曜日(大会初日)にしっかりとプレーができるように合わせる」と明日もハーフを回る予定をたてるなど、調整に余念がない。
「優勝後の雰囲気は久々だけど、初めてではないので、しっかりと調整する」。ツアー20勝を誇る猛者らしい言葉を残して、練習場を後にした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

日本プロゴルフ選手権 最終結果
谷口徹のプロフィール&今季成績
大会最年長V記録ってどれだけすごい?50歳以上のツアー優勝まとめ
【記者の目】さびないパットだけじゃない、誰もが認める谷口徹の○○
ザ・プレーヤーズ選手権 最終結果