ツアー初優勝を果たしたスティーブン・ジェイガー(写真はコラレス・プンタ・カナR&C選手権)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ノックスビルオープン 最終日◇13日◇フォックスデンCC>
米国男子下部のウェブドットコム・ツアー「ノックスビルオープン」の最終日。ドイツの28歳、スティーブン・ジェイガーがトータル16アンダーまでスコアを伸ばし、ツアー初優勝を果たした。
【連続写真】松山英樹・気になる2018年のスイング
3打差2位に昨季の日本ツアーで新人賞を受賞したイム・ソンジェ(韓国)、4打差3位にクラーク・ウィンダム(米国)が入った。元・世界NO.1アマのマーベリック・マクニーリー(米国)はトータル7アンダー・18位タイだった。
ジェイガーは今週開幕の米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」に出場。優勝予想ランキングでは15位に選出されている。
【最終結果】
優勝:スティーブン・ジェイガー(-16)
2位:イム・ソンジェ(-13)
3位:クラーク・ウィンダム(-12)
4位T:キャメロン・デービス(-11)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ギアコラム】松山英樹、テーラーメイド『M3 440』ドライバーへの移行は正解か?