堺正章【写真:竹内みちまろ】

写真拡大

 堺正章が、14日放送の『ペコジャニ∞!』(TBS系)に出演。元巨人・桑田真澄の息子でブライダルモデルのMattに注意するシーンがあった。

 この日は、芸能界のお取り寄せ女王・演歌歌手の伍代夏子と、同じくお取り寄せが大好きな堺正章が、それぞれ厳選した絶品グルメ5品を紹介。どちらの「お取り寄せセット」が良いかパネラー5人に決めてもらうことに。

 この中で堺は、京都にある中華料理店の絶品冷やし中華をプレゼン。この時、石垣島のラー油をかけるとより美味しくなると薦めたのだが、Mattは「これ(ラー油)ウチにもあるんですよ」と一言。堺は「そういうコメントいらないんだよ」と軽く怒っていた。

 さらに堺が太鼓判を押す、有田焼の器に入った焼きカレーを試食してもらっていたとき、ほかのパネラーは絶賛の声をあげる中、Mattだけはルーにしか口をつけず「お腹いっぱいです」とまさかの一言。

 これに対し堺は「コラッ」と一喝。「アンタだけだよ、僕に対して好意的じゃないの」とコメントし、さらにはスタッフに対しても「どうしてこういうキャスティングするわけ!?」と。スタジオが笑い包まれるなか、ヒロミは「Mattも干されるな」とボソッとつぶやいた。

 そして、パネラーによる最終審査の結果は3対2で堺が勝利した。堺に票を入れた関ジャニ∞・錦戸亮は、京都の高級料亭が出しているアンパンが決め手だったと評価したのだが、伍代を推していたMattは、「いやー、あれ食べたことあるんですよね」とまさかの自慢。その言葉に堺はMattの目の前まで詰め寄り、「アンタはね、芸能界を知らなすぎるぞ」とまたも呆れながら注意。ヒロミは「しょうがない、お父さん野球界だから」とフォローしていたがMatは笑っていた。