今年も半分近くが過ぎようとしています。時間が過ぎるのは本当に早いですね。年を重ねるほど一年があっという間に感じるものです。今年の最初、お正月に考えていた目標を思い出せますか?
本格的な夏に突入する前に、一度立ち止まってみましょう。

残る2018年を充実させるためには?

1. 一年の中間を意識する

残り半年を有意義に過ごすためには、今が一年の中間地点であると意識してみることです。例えば、今年前半に起きた大きなニュースを思い出すこともよいでしょう。また、自分自身の出来事で印象に残るものをあげてみるのもいいですね。
手帳を持っているなら、じっくりと振り返る時間を作ってみましょう。年末になって一年の終わりにハッと気付くより、これから後半の時間を大切に工夫して使うことができます。

2. 当初の目標を見直す

やはり重要なのは、一年のスタート時点で考えていた目標がどれだけ達成されているかということ。取り組もうと思っていたこと、成し遂げようと考えていたことの進捗はどうですか。
とはいえ、当初の目標に対し完璧を目指す必要はありません。どんな大きな企業でも、中間地点では一度立ち止まって軌道修正するものです。今年は成し遂げたい! と思っていたことを振り返りつつ、自分の現状にあわせて変更してみましょう。
この際、大幅にルート変更して、全く違う方向性に考え直すのもありでしょう。

3. 健康美容の成果チェック

今の生活を見直してみると、健康や美容に関わるアイテムや方法をいくつか取り入れているはず。このまま惰性で続けるよりも、一年の中間地点で見直すことで時間もお金も大切にできます。
例えば、「このサプリは自分に合っているかな?」「通っている美容院との相性はどう?」「このコスメを使って肌は変わった?」など。良い実感があればこれも一つの成果ですし、違和感があるならばそろそろ見切ってもいいかもしれません。

4. モチベーションの状態

今、あなたは元気に過ごしていますか。もし、やる気が無く気分が落ち込んでいるならば、もう少し欲張りになっても良いかもしれません。「欲」を持つことは決して悪いことではありません。「欲しい!」という気持ちは、元気に頑張る力の源になってくれるからです。
例えば、今年前半に、どんな買い物やサービスを購入したのか思い出してみるのも良いでしょう。「これが良かった!」というものが思い当たらない場合は、今年後半の目標にしてみると自然にやる気も沸き起こりそう。

「前半が良かった!」と感じる人がいる一方、マイナスな事ばかり起きたという方もいるかもしれません。順調に進んできたならば自分を褒め、このまま継続して後半に進んでいきましょう。
反対に「イマイチだった!」「運が悪かった」と感じる方ならば、思い切って仕切り直すことで全体運も良くなります。いらないものは捨てる、健康や美容方法を大幅にチェンジするなどしてリセットしてくださいね。