TVドラマも映画もイケメンなしには楽しめない! 今回、ご紹介する注目作は、NYのマンハッタンを舞台に敏腕弁護士ハーヴィーと天才青年マイクのイケメン・バディが活躍するスタイリッシュなリーガル・ドラマ『SUITS/スーツ7』です。

文・田嶋真理

【イケメンで観る海外ドラマ&映画】vol. 2

主要キャストが卒業! 見逃し厳禁の新シーズン

大手法律事務所で働くエリート敏腕弁護士が、天才的記憶力を持つ青年とタッグを組み、難しい訴訟へ果敢に挑んでいく『SUITS/スーツ』。2011年6月23日にアメリカNBC傘下のUSAネットワークで放送がスタート。初回視聴者数460万人を記録し、第1話にして『ゴシップガール』のシリーズ最高視聴者数を超えた大ヒット・ドラマです。5月19日に英国のハリー王子と挙式予定のメーガン・マークルがレギュラー出演していたドラマとして耳にしたことがある方も多いはず! 『SUITS/スーツ7』は、そのメーガンら主要キャストが番組を卒業する、見逃し厳禁の新シーズンなのです。

俺さま上司&情熱部下の固い絆に仲良し萌え!

1話完結のスリリングなリーガル・ドラマに加え、ハーヴィーとマイクという全く異なる性格のふたりがぶつかり合いながら成長していくところが『SUITS/スーツ』の魅力。

ハーヴィーは仕事も恋愛もクールに決める、大人の色気たっぷりの俺さま上司。訴訟に勝つためなら手段を選ばず、敵の女弁護士の裏をかくため、一夜をともにすることも! ドライな人間関係を心掛けていたものの、経歴を偽らせてまで雇い入れたマイクと一緒に仕事をするなかで徐々に思いやりの心が芽生えていきます。

ハーヴィーとタッグを組むマイクは、何事にもまじめに取り組む情熱家。弁護士の業務を補佐するパラリーガルのレイチェルにひと目惚れし、一途に愛を育んでいきます。ちなみに、レイチェルを演じていたのが、もうすぐ英国のプリンセスとなるメーガン・マークル。『SUITS/スーツ』ではノーブラのキャミソール、胸もとざっくりなシャツやボディラインがはっきりわかるスーツなど、男を悩殺するチラピタ・ファッションがお約束。今後は二度と観られない、健康的なお色気姿は必見です!

ハーヴィー役のガブリエル・マクトは、男盛りの46歳。8歳で映画デビューを果たし、カーネギー・メロン大学の演劇スクールで学んだ実力派。運命の女性を探し続けるハーヴィーとは違い、プライベートでは二児の父親として、幸せな家庭を築いています。最近は、マイクのいないシーズン8の撮影現場に寂しさを漏らすなど、ハーヴィーとマイクの固い絆は実生活でも健在のよう。

マイク役のパトリック・J・アダムスは、現在36歳。2009年に舞台で共演したトローヤン・ベリサリオと交際するも破局。復縁を望んだパトリックは、彼女がレギュラー出演する『プリティ・リトル・ライアーズ』のオーディションを受けて脇役を獲得し、よりを戻すことに成功したというから驚き! ふたりは2016年に結婚。パトリックが『SUITS/スーツ』をシーズン7で降板した理由のひとつは、「彼女と一緒にいたい」というもの。一途に愛を育む姿は、マイクにそっくり!

『SUITS/スーツ』は、すでにシーズン8の製作が決まっているほか、今年の4月から韓国でリメイク・ドラマが放送を開始。その勢いは留まるところを知りません。まだ観たことのない方は何かと話題の多い『SUITS/スーツ7』をぜひチェックしてみてください!

Information

『SUITS/スーツ7』出演/ガブリエル・マクト、パトリック・J・アダムスほか

2018年5月15日(火)より、WOWOWにて日本初放送スタート〔第1話無料放送〕(全16話)毎週火曜 夜11:00(二カ国語版)毎週水曜深夜0:00(字幕版)

WOWOW公式サイト

©2017 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.