先週行われた「ほけんの窓口レディース」が終了し、国内女子ツアーは11戦を消化。13日付けの最新賞金ランキングが発表された。
【写真】ほけんの窓口レディース 熱戦の様子を写真で振り返る
賞金総額1億2000万円と3日間大会としては国内屈指の高額大会で連覇を果たし、今季3勝目を挙げた鈴木愛は優勝賞金2160万円を上積みしトップを堅守。今季獲得賞金が7000万円を突破し、約4765万円で2位につける比嘉真美子との差を約2366万円に広げた。
同大会で2位タイとなったアン・ソンジュ(韓国)が約4525万円で3位に浮上。同じく2位タイとなった菊地絵理香が約3067万円でランク5位となった。4位には約4211万円で今季1勝の申ジエ(韓国)がつけている。
【国内女子賞金ランク】
1位:鈴木愛(71,315,000円)
2位:比嘉真美子(47,652,500円)
3位:アン・ソンジュ(45,250,000円)
4位:申ジエ(42,114,285円)
5位:菊地絵理香(30,677,133円)
6位:フェービー・ヤオ(25,209,166円)
7位:イ・ミニョン(23,299,583円)
8位:ユン・チェヨン(21,867,000円)
9位:永峰咲希(20,932,000円)
10位:新垣比菜(20,277,500円)
11位:酒井美紀(18,785,951円)
12位:葭葉ルミ(18,161,666円)
13位:成田美寿々(17,640,333円)
14位:永井花奈(17,624,485円)
15位:勝みなみ(17,373,200円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ほけんの窓口レディース 成績を振り返る
自身初のシーズン3勝 鈴木愛が最後の1打で見せた女王たる所以
上がり3ホールでスルリ…菊地絵理香、今季3度目の惜敗に「練習しかない」
【写真】谷口徹が劇的V! 日本プロの様子を写真でお届け
猛追態勢タイガー・ウッズの結果は? ザ・プレーヤーズ選手権 最終成績