遅く帰った日や休日にパパッと作れてお腹も満たされる、キムチーズうどんをご紹介。電子レンジを使って20分で完成する簡単レシピです。唐辛子に含まれるカプサイシンで体を温めて。

キムチーズうどん

<材料1人分>

  • ゆでうどん 1玉
  • キムチ 大さじ山盛り1
  • 豚こま切れ肉 1/3パック(50g)
  • 長ねぎ 15cm分
  • チーズ 適量
  • 酒 小さじ2
  • 小ねぎ 適宜

<作り方>

  1. 豚こま切れ肉は食べやすい大きさに切る。長ねぎは斜め切りにする。
  2. 1、キムチ、酒を合わせてふんわりラップをかけ、レンジで火が通るまで加熱する。
  3. 2にゆでうどんとチーズを入れて混ぜ、更に2分程レンジにかけてよく混ぜる。
  4. 小口切りにした小ねぎを散らして出来上がり。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス

今回のレシピで使用しているキムチは、乳酸菌が多く含まれているのが特徴です。乳酸菌は腸内の善玉菌を増やし悪玉菌の増殖を抑える効果が期待できます。善玉菌が増えることで腸内環境の改善を促し、免疫力が高まったり便秘の改善などにも役立ちます。また、便秘が改善されることでぽっこりお腹も改善されたり、美肌に近づく効果も期待できるなど嬉しい作用がたくさん得られます。うどんだけの単品食べにならないよう、汁物やサラダを一緒に組み合わせて召し上がってくださいね。

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

レシピ提供:ダイエットプラス