どんなに愛し合った二人にも、別れがやってくる可能性があります。長く一緒に過ごした分だけ、未練も残るはず。別れてからも、連絡を取りたい……と思うこともあるるはず。しかし、案外あっさりしているタイプの女性もいるよう……。今回は、“別れた彼女から届いた清々しいLINE”というテーマで男性たちに聞いてみました。

文・塚田牧夫

「モテ期到来!」

「二年付き合った彼女と別れることになりました。原因は、俺の浮気。浮気相手に本気になっちゃったんですよね。

彼女には簡単に受け入れてもらえず、なんとか説得して別れることになりました。最後は、もう憔悴しきってましたね。申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど、心を鬼にして終わらせました。

ずっと気にはかけてたんです。三ヶ月ぐらいして、そろそろ落ち着いたかな……と思い、“元気?”とLINEを入れてみました。すると、意外にも“久しぶり!”とかなりテンション高め。元気そのもの。

一時期は落ち込んで食事も喉を通らなかったらしい。でもそのおかげで、五キロも痩せたそう。しかも、周りが気を使って男を紹介してくれて、今はひっきりなしに誘われているとのこと。

“モテ期到来!”と来ましたよ。いやぁ、楽しそうでなによりでした」タイスケ(仮名)/31歳

逆に「ゴメン…」

「彼女がすごく束縛の強いタイプだった。これは先が思いやられる……常々思っていました。で、ついに僕のほうから“距離を置こう”切り出しました。いきなり、別れようとは言えませんからね。

もちろん彼女は嫌がりました。掴みかかってきたぐらいです。連絡も毎日したいと言ってきた。けど、そこは三日に一回ということで合意し、いったん離れることに。

やっぱり最初は、きっちり三日に一回連絡が来てました。“寂しい”という内容のLINE。でも、それが一ヶ月ぐらいすると、送られてこなくなったんです。

五日、六日……一週間、二週間と、まるで連絡なし。こっちは頑張ってるな……と評価してました。だから“そろそろ会ってみる?”と送ってみたんです。するとすぐに返事がなく、後日“実は……”と来ました。

なんと、離れている間に高校の同級生と会う機会があり、そこで良い出会いに恵まれてしまったのだと……。

立場逆転。逆に、“ゴメン……”と謝られてしまった。人生ってこういうもんなんだな……と高い空を見上げました」タカヒサ(仮名)/29歳

「入会しました」

「僕には不倫関係にある彼女がいました。一年ぐらい付き合ったころ、なんとなく妻が怪しみだしたんですよね。これはそろそろ……と覚悟を決め、別れることにしました。

別れを告げると、彼女はめちゃめちゃ泣いてました。でも、僕よりも十歳も下だし、きっといい出会いがあると伝え、キッパリと終わらせました。

精神的に不安定なところもある子だったから、心配はしてたんです。けど、こっちから連絡はできないですからね。と、そう思ってたら、三ヶ月ぐらいして向こうからLINEが来ました。

“入会しました”と来たんです。入会? 宗教に入ってしまったんだ……と思いました。そこまで思い詰めていたんだと……。でも違いました。

すぐに写真が送られてきました。革ジャンを着た、いかつい男たちのなかに彼女の姿が。そして、傍らにはバイク。そう、彼女が入ったのは、バイクチームだったんです。

僕と別れてから中型の免許を取り、バイクも買ってチームに参加するようになったそうです。バイクで走ってる写真も送られてきて、すごく気持ち良さそうだった。失恋の痛手など微塵も感じさせない、晴れやかな笑顔でしたね」ロク(仮名)/34歳

“別れた彼女から届いた清々しいLINE”をご紹介しました。

別れてみると、案外さっぱりすることもあります。別れ際にこじれて、無駄な時間を使うよりも、思い切って前に進んでみたほうが回復は早いかもしれません。

(C) Zoom Team / Shutterstock(C) shurkin_son / Shutterstock(C) Andrey Armyagov / Shutterstock