【閲覧注意】男子から見た「ar(アール)」のミドコロ!(6月号・前編)【カツセマサヒコ】

写真拡大 (全20枚)

こんにちは! ライターのカツセマサヒコです。

「ar(アール)」の見所をオトコ目線で紹介していく当連載。女性陣はもちろんのこと、男性陣にも「うおお最高かよ!」と思ってもらえるように今月もダラダラと書いていきます。

それでは早速まいりましょう、6月号(前編)、スタートです!!

ナイスバディになろうぜ! 6月号は「カラダ」特集!! 

今月号は「カラダ」特集! 表紙の広瀬すずさんがさっそく眩しいですが、それ以上に左上の「くびれ売ってる?」が人身売買かと思って焦ります。

もちろん巻頭特集も広瀬すずさん! 「私が思う美女の条件は、カワイイこと(笑)。中からにじみ出るものを含めてということです」って広瀬さんが言うからこそ響く言葉だなあと思って感動してました。あと、

「いっちばんハジける瞬間は、野村周平くんといる時!」ってあっさり書いてあるんですけど、事務所こういうのオッケーなの!? 

どんだけ前世で徳を積めば広瀬すずをハジけさせる男になれるのって思うし、来世は野村周平さんになりたいって心底思いました。

ちなみに今回の写真でいちばん好きなカットはコレなんですけど、こんな格好した広瀬すずさんが僕のベッドの上で

「拗ねてんの。何処も連れてってくれないから」

とか言ってるところを妄想したら僕の「ちはやふる」も余裕で下の句突入なんですけど、おわかりいただけますか?

何度でも言おう。マキシ丈こそ最強だと。

続いて紹介したいのは、俺得すぎる企画、「マキシなオンナ」〜〜〜!!!

僕は本当にマキシ丈ワンピが大好きでして、どのくらい好きかというと2015年から20回くらいマキシ丈ワンピについてツイートしてるくらい好きです。たとえばこんな感じ。

いかがでしたか? 気持ち悪いですね??

何人にフォローを外されてもその魅力を語らずにはいられない。それがマキシ丈なのです。
(ちなみに男性みんなが好きというわけではないので注意です)

そんなマキシ丈ワンピやらスカートやらが盛り盛りだくさんの今月号の「ar(アール)」、買うしかないし読者全員着てほしいくらいですが、個人的には

このくらいラフなやつが最高〜〜〜〜〜!!!!

キャップとか合わせちゃうのも超絶かわいいし、この格好の彼女と海デートでもしようものなら地獄に落ちたってかまわないです僕は。本当にありがとうございます。

NEXT:カツセマサヒコ、今旬アイメイクに物申す

目のメイクってマジムズ案件じゃないですか?

これは極めて個人的に思っていることなんですけど、ひとつ言わせてください。目のメイクって本当にムズかしくないですか?

ということで今月号にはメイク上達のカナメとして「囲み目パラダイス」をお届けしているのですが、

はいステキー!!!!

このくらいだったら「あ、気合い入れてきてくれたんだな、うれしいな!」ってなるんです。とてもステキですよね〜。でも、でもですよ?

これは完全に2日寝てないでしょ。

男ってメイクのことぜんっぜんわかってないから、女性同士だと「あ! 変えたんだねー!」ってキャッキャできるところも余裕で「どしたの? 今日は帰る? 眼科行ったほうがいいよね?」ってなっちゃう生き物なんです。だから、

どれだけ「ラベンダー×オレンジが新鮮!」であったとしても、「ハロウィンだったっけ?」ってなっちゃうのが男子なんですね。

そこんとこ踏まえて、どうか想像を越えない程度のメイクをお願いできましたら幸いです! もちろん、男ウケばかりが全てではないのは承知ですけども!!

「オンナの栄養学」がここ半年のarで最もタメになる!

前半最後に紹介するのは「オンナの栄養学」!

キレイになりたい、痩せたい、体調崩さないようにしたい、とさまざまな悩みや願望を持っている皆さんかと思いますが、「そもそも栄養って何なの?」ってところを勉強しておくと、根本から解決できそうな問題が多いと思うんですよね。

たとえば「生理痛を和らげたい」って悩みを抱えている方、少なくないと思うんですけど、生理中に摂りたい栄養素が何かを知っておけば、対策できることがあるはずなのです。知っておくだけで全然違いそう〜〜。

ほかにも「いつかは子どもを産みたい」なら何を摂取すべきか、「体臭が気になる」ってときには何を摂るべきか、いろ〜いろなアドバイスがあるうえ、コンビニや外食時にはどんなものを食べるべきかも載ってます。

でも「女子ってそんなに牛丼屋いくの?」って偏見が少しだけ顔を出しました。

おわりに

そんなかんじで、「ar(アール)」6月号の見所を好き勝手に紹介させていただきました!

後編は、「北村匠海が罪すぎる」「『○○だけ』がハードル高い」「カラダ映え服がクる!」「大・出・血の水着特集」をお届けしたいと思います! 6月号本誌を買って、予習してみてくださいね!!

それでは、「大好きなあの人に好かれたい!」と奮闘している女子、頑張って〜〜!!

 

これまでのカツセさんの連載はコチラ

そもそも「ar(アール)」ってどんな雑誌?


「ar(アール)」のコンセプトは、「ひとりモテ」。「ひとりモテ」というのは「自分の好きな人にだけモテる」という意味なんですが、「ファッションもビューティーもヘアも、全部好きな人のためにがんばるよ!」っていう女子を応援するためのトータルコーディネート誌なのだそうです。何それかわいい。好き。

 

TEXT/カツセマサヒコ
ライター・編集者
2017年4月に独立。小説、コラム、エッセイなど幅広く活躍中。
arwebで『雌ガール、三度目の恋をする』を連載。
Twitter: @katsuse_m

もっとカツセさんのことを詳しく知りたい方はこちら
カツセマサヒコの意外な一面を暴いてきた
カツセマサヒコの恋愛について暴いてきた