大会3日目にはジュニア向けの大会が行われた(撮影:ALBA)

写真拡大

<日本プロゴルフ選手権大会 3日目◇12日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(7,324ヤード・パー72)>
10日(木)から行われている「日本プロゴルフ選手権」。会場となっている房総カントリークラブ 房総ゴルフ場で、日本プロゴルフ協会(以下PGA)と米国PGAがタッグを組んで行われた初の取り組み、PGAジュニアリーグのプレ大会が行われた。
【写真】サロンパス杯では宮里藍がジュニア向けのレッスン会を開催
PGAジュニアリーグゴルフとは、米国ですでに実践されている、楽しくゴルフを学ぶことを目的としたプログラムのこと。13歳以下の男女を対象としており、2017年時点で、米国では3400チーム・4万2000人の子供たちが参加している。
本大会では、13歳以下の男女16名が参加。1チーム8名を4つのグループ(2名1組)に分け、2対2の9ホールをスクランブル方式のマッチプレーで対戦。表彰式には、第3ラウンドをトータル3アンダー・5位タイで終えた上井邦裕が登場して子どもたちと触れ合いを楽しんだ。プロの選手たちが熱戦を繰り広げる傍らで、ジュニアたちがゴルフの楽しさを学ぶ様子が見られた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

いよいよ最終日! 日本プロスコア速報
日本プロ ホールバイホールもリアル配信
【LIVE写真】男子メジャー初戦の様子を現地からお届け
【LIVE写真】女子ツアー 最終日の様子もライブ配信!
子供の日に宮里藍先生が“未来のプロゴルファー達”とのレッスン会を開催