開運のためには、行動・習慣、その他、パッと見のメイク・ファッションも重要になってきます。今回は、占い師の脇田尚揮さんに“良縁を引き寄せる開運ファッション”をご紹介いただきます。ファッションやアクセサリーの使い方をひと工夫して、確実にチャンスをつかんでいきましょう!

文・脇田尚揮

アクセサリーはモチーフを決めて身につける

まず、アクセサリー選びで大切なことは、アクセサリーの形やデザインなどの“モチーフ”を決めること。

出会いを引き寄せるために、特に取り入れて欲しいのが、“鳥”“四葉のクローバー”“バタフライ”のモチーフ。鳥は幸せを取り込む意味があり、四葉のクローバーは幸せな出会いの象徴、そしてバタフライは出会いと恋を意味するデザインなのです。

このようなアクセサリーとして身につけることで、出会いのきっかけができやすくなるでしょう。

ファッションの基本は流線形、耳には揺れるアクセを

次に、男性を引き寄せるファッションの基本は、カチッとしたスクエアなデザインではなく、流線形のデザイン。

しなやかな形のものを身にまとうことで、男性と関わるチャンスが増えるはず。

また、ピアスやイヤリングはゆらゆら揺れるアメリカンスタイルのものをチョイスしましょう。男性の狩猟本能をくすぐり、視線をあなたに集めることができるでしょう。

緑、紫、グレー以外の服を身につける

良縁を期待するのであれば、緑・紫・グレーの服を着るのは避けましょう。

緑は青と黄色、紫は赤と青を混ぜた色、暖色でも寒色でもない中間色です。そして、グレーは白と黒を混ぜた無彩色。どの色も原色に比べると強い主張がなく控えめな印象のあるカラーです。

このカラーを身につけていると、いざという時「決断できない」「決めたくない」という優柔不断な性格になる可能性が……。良い出会いを手に入れようと思っても、なかなか踏み出せなくなってしまうのです。

人生における出会いの数は、実はそれほど多くありません。そんな数少ない出会いをモノにするためには、ファッションを活用することも大切なことなのです。ぜひ取り入れてみて!

(C) ViDi Studio /shutterstock(C) wavebreakmedia /shutterstock(C) Khrystyna Shynkaruk /shutterstock(C) Watcharin S /shutterstock