<日本プロゴルフ選手権大会 3日目◇12日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(7,324ヤード・パー72)>
予選ラウンドを41位タイで突破し、迎えたこのムービングデーで5バーディ・1ボギーの「68」をマークした星野陸也。風が舞い、多くの選手がスコアを伸ばしあぐねる中で4つ伸ばし、トータル2アンダーで7位タイに急浮上した。
【写真】緊張気味?の星野を見て微笑む石川先輩
公開インタビューでは、この日が22歳の誕生日であることを明かし、多くのギャラリーから祝福された星野。「誕生日にいいプレーができて良かったです」と満面の笑みを見せた。なお、去年はこの大会の2日目が誕生日。その時も2つ伸ばして順位を大きく上げており、バースデイはやはり気合が入るようだ。
初日はフェアウェイキープ率が28.57%で全体137位タイ、2日目も35.71%で全体121位タイとティショットが荒れていた星野。この大会の開幕前に体調を崩していたこともあり、ショットが思うように打てていなかったが、この日は64.29%(全体13位)にまで復調。セカンドショットをフェアウェイから打つ回数が増えたことでチャンスを量産、「今日はパッティングも良かった」とプレーが噛み合い、バースデイチャージにつながった。
星野が誕生日に立てた誓いは、「20代前半の間に優勝。できれば今年中には勝ちたいですね」。首位とは4打差。逆転は容易ではないが、バースデイウィークに優勝のチャンスがある位置で最終日を迎えられたことは大きな喜びだ。明日もチャージをかけられれば、メジャーの舞台で初優勝を挙げることができる。勝負の最終日、最終組の2つ前で虎視眈々と逆転を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

日本プロ 3日目の結果
星野陸也のプロフィール&今季成績
【独占インタビュー】星野陸也、石川遼との出会い
松山英樹、小平智の順位は? 「ザ・プレーヤーズ選手権」2日目の結果
「ほけんの窓口レディース」 2日目の結果