<ほけんの窓口レディース 2日目◇12日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,292ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」2日目は全選手がホールアウト。前日首位の鈴木愛が4バーディ・ノーボギーの「68」とスコアを伸ばし、トータル8アンダーでトップを堅守した。最高の位置から大会連覇と今季3勝目を狙う。
【LIVE写真】2日目の模様を現地から生配信中!
1打差の2位には5つスコアを伸ばした菊地絵理香が浮上。3打差の3位タイに比嘉真美子、テレサ・ルー(台湾)が続き、トータル4アンダーの5位タイに勝みなみ、原江里菜、上田桃子の3人がつけている。
注目を集めるルーキー勢は、今季1勝の新垣比菜がトータル2アンダー・11位タイ、三浦桃香がトータル1アンダー・17位タイ、小祝さくら、松田鈴英はトータルイーブンパー・26位タイから上位をうかがう。
トータル4オーバー・58位タイのアン・シネ、トータル5オーバー・65位タイのイ・ボミ(ともに韓国)は予選落ち。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ほけんの窓口レディース 2日目の成績
今季メジャー初戦の結果は? 日本プロ3日目のスコア速報
日本プロ 3日目のホールバイホール
【写真】日陰で一休みするセクシー・クイーン
松山英樹、小平智の順位は? 「ザ・プレーヤーズ選手権」2日目の結果