発信器で乳房をなでるだけ 痛くない「乳がん検査」を神戸大などが開発

ざっくり言うと

  • 神戸大などが、痛みなく乳がんを高い精度で発見できる画像検査法を開発した
  • 微弱な電波を出す発信器で乳房を数回なでるだけで、瞬時に立体画像化する
  • 当てる電波は携帯電話の1000分の1以下で、被曝の心配もないのが利点だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング