終盤に猛追を見せた小平智だったが… 結果は予選ラウンド敗退となった(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ザ・プレーヤーズ選手権 2日目◇11日◇TPCソーグラス(7189ヤード・パー72)>
4月の「RBCヘリテージ」で日本人史上5人目の米国男子ツアー優勝を達成し、今大会から米本格参戦を果たす小平智は、1イーグル・4バーディ・5ボギー・1ダブルボギーの「73」。1つスコアを落とし、トータル3オーバー・109位タイで予選落ちとなった。
【関連写真】小平智 「RBCヘリテイジ」で悲願の米ツアー初優勝
初日を終え95位。予選通過のためには伸ばすしかない状況の小平だったが、前半4ボギーとスタートでつまづいた。「今日はパットに苦しんだ。ラインが読み切れてなく、アジャストが難しかった」と反省の弁も口をついた。
しかし、このままでは終わらないのが今の小平だ。後半に入ると12、13番で連続バーディ。続く2ホールでは3つスコアを落としたが、16番パー5でイーグルを奪い挽回した。さらに17番も「良いショットで、すごく気持ち良かった」と自画自賛のバーディ。18番もバーディ締めと、最後まで懸命のプレーを続けた。
「薬が最後のほうに効いた。もっと早めに効いてくれないと、波に乗れない」とこの日のスロースタートを悔やんだが、「終盤のゴルフが自分のゴルフだと思う。今後はこのゴルフを続けられるよう頑張りたい」と自信も口にした。
「ゴルフ的には日本に居るときと変わらない。悪いゴルフはしていないけど、初めてのコースだし経験不足。今回のゴルフではアメリカでは予選落ちになるし、そこが厳しさだと思う」と多くを学ぶラウンドになったようだ。「今年はたくさん試合に出るので、いろいろと経験したい」。その先に、米ツアー2勝目が待っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ザ・プレーヤーズ選手権リーダーボード
小平智、2オーバー発進も巻き返し誓う「マグレだと思われたくない」
リアルタイム配信!日本プロ選手権の成績
【LIVE写真】日本プロ選手権 決勝ラウンドの様子を現地からお届け!
ほけんの窓口レディース 成績