ひと口に“山”と言っても、日帰りのハイキングから泊まりがけで行く本格的な登山までさまざま。山ごはんも、スタイルによって作る料理や調理道具が変わってきます。料理研究家の山戸さんが愛用するクッカーの中から最強調理ツールを、さらにそれらを使って作る山ごはんレシピをご紹介。

調理ツールおよび他のレシピを見る

◆タイカレーラーメンのレシピ

■使う調理道具
コッヘル

■材料(1人分)
・鶏もも肉:100g(一口大に切る)
・タイカレーペースト:20g
・サラダ油:適量
・干し椎茸(スライスタイプ):大さじ1
・乾燥わかめ:大さじ1
・ココナッツミルクパウダー:1カップ
・中華麺(乾燥・醤油味):1袋
・ヤングコーン:2本
・水:500mL

■作り方
【家で準備すること】
タイカレーペーストとサラダ油小さじ1を混ぜて鶏肉にまぶし、冷蔵庫で一晩置く(夏場はこのあと冷凍するとよい)。

【現地で調理】
(1) 干し椎茸と乾燥わかめはひたひたの水で戻しておく。
(2) コッヘルにサラダ油少々をひき鶏肉を入れて弱火にかけ、肉の色が変わるまで炒める。焦げつく場合は水を少量加える。
(3) (2)に水を加え強火にする。
(4) 沸騰したらココナッツミルク、付属のスープの素をよく溶かす。
(5) 再沸騰したら麺を加え、表示時間通りにゆでたら火を止める。(1)とヤングコーンをのせる。

■ポイント

 鶏肉は前もって下味をつけておくと、味がしっかりしみ込む。冷凍して持ち運べば傷みにくく、保冷剤代わりになって一石二鳥。

Text=Chiaki Tanabe(Choki!),Photographs=Kasane Nogawa