画像提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・インパルス板倉俊之(40)が、10日に放送されたテレビ朝日系バラエティ番組『アメトーーク!』(毎週木曜23:15〜)に出演し、近況を報告した。

インパルスの板倉俊之

相方・堤下敦(40)は昨年6月、睡眠薬を飲んで車を運転し、道路交通法違反の疑いで書類送検。謝罪会見の後、同年10月には赤信号で停車中のゴミ収集車に追突し、乗っていた2人に軽傷を負わせた。堤下は所属事務所から謹慎処分を受け、活動休止状態が続いている。

板倉は同番組の「(仮)バラシ芸人」に出演。スケジュールを押さえられたまま、結局はキャンセル(バラシ)になることが多い芸人たちが集まり、板倉も"あるある"エピソードを披露した。

様々な話題で盛り上がる中、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(48)は、「板倉は相方がいろいろあったからな」と、この話題に。板倉は「あれからですね、袴田さんとかぶったりする」と不倫報道があった俳優・袴田吉彦(44)を例に挙げた。

その"お騒がせ枠"での出演オファーについて、「自分がやったわけじゃないから、趣旨がぶれちゃったりする」と笑う板倉。「でも、勉強になりました」と前向きに捉えているようで、「お騒がせ界にもピラミッドがある。離婚したての人がNGだと、僕が呼ばれてそこそこの不幸話をするみたいな」と振り返った。

中には、「来年は良いことありますように」と祈願する神社ロケの仕事も。蛍原徹(50)は笑いながらも、「なんか知らんけど、涙出てきた」と涙をおさえる仕草。共演した芸人たちからも、「何もしてないからね」と板倉への同情の声が上がっていた。