とてもヒーローとは思えない好き勝手さが魅力の「デッドプール」は、2016年に公開された前作が大ヒットし、2018年6月1日(金)には続編「デッドプール2」の公開が迫っています。ところが、デッドプールとしては日本で「デッドプール」以上に「グレイテスト・ショーマン」がヒットしたことがかなり引っかかっているようで、ヒュー・ジャックマンを強烈に意識した特別映像が公開されました。

映画『デッドプール2』祝!ミュージカル化決定?発表映像 - YouTube

© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

「日本のみんな。ヒュー・ジャックマンのミュージカルが人気らしいな」と切り出したデッドプール。



ヒュー・ジャックマンといえばX-MENのウルヴァリン役が有名。デッドプールにとってウルヴァリンは「イジりの対象」であり、それを演じるヒュー・ジャックマンももちろんターゲット。2018年4月には実際に絡みのあるTwitter動画が公開されています。



問題は「ヒュー・ジャックマンのミュージカル」こと「グレイテスト・ショーマン」が「デッドプール」よりもヒットしているということ。「デッドプール」も興行収入20億円超えのヒット作ですが、「グレイテスト・ショーマン」は2018年5月8日時点で興行収入50億円超えを記録。その感想を「殺したいほどジェラシーだ」と述べるデッドプール。



しかし「爪野郎は激ツヨ」なので、「代わりに新作映画を日本だけミュージカルに変更した」と、むちゃくちゃなことを言い出します。実は先ほどからデッドプールが座っている場所は「グレイテスト・ショーマン」に登場するサーカスそっくり。本当にミュージカルをやりかねません。



……と、デップーらしい毒のあるメッセージでしたが、日本でも「デッドプール2」がミュージカル映画になることはないので、安心して見に行って下さい。

・「デッドプール2」情報

監督:デヴィッド・リーチ

出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジー・ビーツ、T・J・ミラー、ブリアナ・ヒルデブランド、ジャック・ケーシー

配給:20世紀フォックス映画

© 2018 Twentieth Century Fox Film Corporation