ワキに汗染みができて、つり革につかまれない! 会社に着く頃には、胸も背中も汗でベトベト…。「汗とニオイ」のあるある悲劇、攻略法をご紹介します!

ワキ、胸、背中から汗が噴き出す!

【ベトベトする悪い汗はトレーニングで改善できる!】ベタつく汗こそが、ニオイの原因となる悪い汗。

「悪い汗をかくひとつの理由は汗腺機能が低下しているから。湯船に浸かって汗腺トレーニングをすれば改善されます。全身浴、半身浴の順で内臓をゆっくりと温めると、上半身から良い汗をかきやすくなります」(「マブチメディカルクリニック」院長・馬渕知子先生)

水分をしっかり摂っておくことも、良い汗をかく秘訣に。

「入浴前にコップ1杯、長湯する場合はペットボトルなどを持ち込んで水分摂取を。体を温める生姜入り紅茶もおすすめです」

まず熱めの湯で5分くらい全身浴。全身が温まったら半身浴を10〜15 分くらい。毎日できればベストだが、時間がとれない人は週2〜3 回でも。自分に合った回数を見つけて。

【染みない、見えない、おしゃれの工夫】汗染み対策は、ファッションから工夫しよう。

「体に熱がこもる状態を作ると汗をかきやすいので、吸汗速乾性に優れた機能性インナーや、麻など通気性のいい素材の洋服を選びましょう」

ワキの汗染みは、服に汗を吸い取らせないことが基本。

「ワキ汗パッドはこまめに交換し、ゆったりした袖のトップスには、ワキ汗取り付きのインナーでカバーを。また、水色やグレーは汗染みが目立ちやすい色。白や黒が安心ですね」

【汗の量を抑える】ワキ汗そのものを抑えるなら、手軽に使える制汗剤の出番。

「どうしても汗の量が気になるなら、出かける前にワキ汗抑制効果の高い制汗剤で、汗の出口にフタをするのも手。さっぱり感があるのは、直塗りタイプのロールオンやスティック。手軽なのはスプレータイプなどですが、成分や使い心地、目的などで自分に合うものを選ぶのがいいでしょう。また、直塗りタイプの後にスプレーを重ねて使うのも、働きが高まりますよ」

衣類に直接貼ってワキ汗を吸収。汗染み、黄ばみを作らない!

メッシュ素材3層構造の吸引シートで、汗をすばやく引き込み、表面はサラサラ。厚さ約1mmなのでごわつかず、つけ心地も快適。Riff あせワキパット 20枚(10組)¥520(小林製薬 TEL:0120・5884・06)

体温調節してくれる、ハイテクインナー。

汗をかくと、生地の編み目が開き、通気性がアップ。着た瞬間に涼しさを感じられる接触冷感性の「タッチクール」機能で、着心地も追求。エアさらりー キャミソール¥3,700(トリンプ TEL:0120・104256)

ワキの下だけでなく、前部分もしっかりカバー。

大きめのパッドが、ワキの前部分まで汗を幅広くキャッチする。汗染みやニオイも気にならない。スマートドライ汗取りパッド付きノースリーブ(前汗キャッチャー(R))¥1,290〜(セシール TEL:0120・70・8888)

薄くて乾きやすい素材で、汗による不快感を軽減。

軽くて薄い綿混生地を使用したインナーは、吸汗速乾性や通気性が抜群。さらに銀イオン抗菌加工を施すことで、高い防臭効果を発揮。スゴ衣 快適プラス+ 2分袖¥3,700(ワコール TEL:0120・307・056)

ひと塗りでパワフル密着。汗染みとニオイのW対策。

ニオイ菌を集中殺菌する銀イオンのほか、汗を吸着・吸収するパウダーを配合。直接塗ることで、有効成分が奥まで浸透。エージーデオ24 デオドラントスティックEX オープン価格(資生堂 TEL:0120・81・4710)

ナノイオン制汗成分が、ワキ汗を出る前にブロック。

ロールオンタイプの制汗剤。耐水皮膜成分がワキの肌に密着、汗の出口にフタをする。医薬部外品。Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル せっけんの香り 40mlオープン価格(ライオン TEL:0120・556・913)

馬渕知子先生 「マブチメディカルクリニック」院長。専門は内科、皮膚科。あらゆる科と連携し、人の体を総合的にサポートする医療を推進。食糧学院で理事および講師も務め、体の内外から汗とニオイの悩みにアプローチ。

※『anan』2018年5月16日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) イラスト・黒猫まな子 取材、文・岡井美絹子 鈴木恵美

(by anan編集部)