5月のおたべ「早苗月」ほうじ茶あん入り、“月ごとに味が変わる”おたべシリーズ第2弾

写真拡大

京都の定番土産「おたべ」や「京ばあむ」などを製造・販売する美十から、月ごとに中身の餡を変えるおたべスイーツ第2弾、5月のおたべ「早苗月(さなえづき)」が登場。

くるみつぶあんを入れた4月のおたべに次ぐ、5月のおたべ「早苗月(さなえづき)」は、ほうじ茶あんを包んだおたべスイーツ。芳醇なほうじ茶の香りとすっきりとした餡の甘さを、コシヒカリ本来の風味を感じる生八つ橋と共に味わうことができる。

パッケージも新しい装いに。5月はイラストレーター&グラフィックデザイナーとして活躍する瀧川裕恵が、初夏の訪れを告げる藤の花を鮮やかに描いている。

【詳細】
5月のおたべ「早苗月(さなえづき)」ほうじ茶あん 10個入り 600円+税
販売期間:2018年5月1日(火)〜5月31日(木)
販売店舗:京都市内を中心とした土産店など


[写真付きで読む]5月のおたべ「早苗月」ほうじ茶あん入り、“月ごとに味が変わる”おたべシリーズ第2弾

外部サイト

  • 辻利 銀座店の「宇治抹茶のあんみつゼリー」宝石箱のような具だくさん和ゼリー
  • 「シュガーバターサンドの木 塩キャラメルショコラ」岩塩入りこがし風味キャラメルをさくさく生地でサンド
  • 全国ご当地キットカットまとめ - お土産にぴったりのコラボフレーバーなど約20種