交際中、彼の“元カノ”の存在におびえた経験がある方もいるでしょう。彼のことをよく知っているだけに、その存在は脅威です。彼が密かに連絡を取り合っているようなら、かなり危険な状態と言えるかも……。そこで、“彼氏が元カノに送っていた衝撃LINE”と題して、女性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫

「プレゼント何がいいと思う?」

「付き合って初めて迎えた私の誕生日。彼はネックレスをプレゼントしてくれました。でも正直、プレゼントはまったく期待してなかったんです。

だって彼、そういうセンスがまるでない。着ているものとかも無頓着。それが、すごく女性から人気のあるブランドのものだったから、驚いたんです。

“友だちに相談した”と言うけど、そんなセンスのいい友だちいたかな……と。で、“女友だち?”と聞いたら、歯切れが悪い。ピンときました。元カノに違いない!

問い詰めたら、正解。でも、“やましいことはひとつもない”と言うので、LINEのやり取りを見せてもらったんです。

そうしたら、確かに怪しい内容ではなかった。純粋に私に対する“プレゼント何がいいと思う?”という相談をしていました。

何もなくて良かったけど、結局は元カノが選んだネックレス……。私のなかで、そのネックレスの価値はものすごく下がりました」アケミ(仮名)/28歳

「料理の味が合わない」

「彼がちょこちょこスマホをいじるようになり、なんか怪しいと思いました。浮気ではないか……と思い、隙をみて覗いてしまいました。するとやっぱり、女と連絡を取り合ってた!

相手はなんと元カノ。名前を聞いたことがあったので、すぐに分かりました。でも、やり取りしている内容が、私が思ってたのとは違った……。

彼が、“料理の味が合わない”と、私の作る料理について嘆いている……。

元カノが料理上手だったということは聞いていました。だから彼女に相談したんでしょう。

彼は“味が濃い”と言い、“薄くするのはどうしたらいいか?”と尋ねてました。すると“お酢を混ぜるといいかも”というアドバイスが。

翌日から、料理のときは薄味を心がけるようになりました」ミイナ(仮名)/28歳

「俺の名前一文字使っていいよ」

「彼がやけにスマホをいじってニヤニヤしている時期があり、怪しい……と思うようになりました。これはチェックせねば……と、寝ている隙にロックを解除して覗いてみた。

すると女性とのLINEのやり取りを発見。それが、たぶん元カノだったんです。ただ、読んでみると、もうすでに結婚してて、もうすぐ子どもが産まれるという感じ。彼は、それを祝福するようなメッセージを送っていました。

怪しくはなかったんだけど、ちょっとやり取りが変わってた。まず彼が“俺の名前一文字使っていいよ”と、子どもの命名に対してバカな助言。でも、彼の名前は『進』なんです。

なので元カノから、“一文字しかないじゃん”と的確なツッコミが入ってました。さらに彼が、“じゃあ辺をあげる。しんにょう使っていいよ”とまたバカなことを言う。

それに対して“使いづらいからいらない”と、また鋭いツッコミが。そんなバカなやり取りがしばらく続いていました。ちょっと、彼の扱い方の勉強になりました」チイ(仮名)/30歳

“彼氏が元カノに送っていた衝撃LINE”をご紹介しました。

幸い、今回はどれも危機迫る内容ではなかったようです。ただ通常、元カノと連絡を取り合っているようなら、かなり危ない状況だと思ったほうがいいです。さらに事態が悪化しないよう、警戒を強めましょう。

(C) Mariia Boiko / Shutterstock(C) Prostock-studio / Shutterstock(C) Sasin Paraksa / Shutterstock