「幕張ビーチ花火フェスタ2018」幕張海浜公園で開催、夜空を彩る2万発の海上花火

写真拡大

幕張ビーチ花火フェスタ2018(第40回記念千葉市民花火大会)が、2018年7月27日(金)に千葉県・幕張海浜公園で開催される。

幕張ビーチ花火フェスタは、毎年約30万人が来場する日本屈指の花火大会。打ち上げ総数20,000発の花火は、国内最大級を誇る。

幕張の浜のウォーターフロントからTOKYO BAYに打ち出す約3,300発の海上花火のほか、大切な人への思いを込めたメッセージにあわせて花火を打ち上げる「LOVEメッセージ花火」など、バリエーション豊かな花火が打ち上げられる。さらに、フィナーレでは、夜空に花火と音楽がシンクロする大空中ナイアガラが夏空を彩る。

開催日の7月27日(金)はプレミアムフライデーなので、仕事を早めに切り上げ友達やファミリーなどで足を運んでみて。

【詳細】
幕張ビーチ花火フェスタ 2018(第40回記念千葉市民花火大会)
日時:2018年7月27日(金) 19:30〜20:30 ※荒天または強風の場合は、9:00に決定し中止とする。
チケット発売日:2018年5月25日(金) 12:00〜
会場:幕張海浜公園
住所:千葉県千葉市美浜区美浜1
価格:
・ビーチ席A 4,000円(花火が正面から見えて、打上場所から近い臨場感抜群の花火観覧エリア)
・ビーチ席C 3,000円(海上花火が目の前に見える海岸沿い中央に位置する観覧エリア)
・シーサイド席 1,500円(ビーチ席Cの隣の観覧エリア)
・スタジアム席 2,500円(全席指定席、ビール等の立ち売りあり)
※ビーチ席およびシーサイド席は、入場の際、本券1枚につきレジャーシート(75cm×75cm)を1つプレゼント。
※プレゼントのレジャーシート以外での場所取りは禁止。
※本券1枚につき、就学前児1名の同伴が可能。(但し、レジャーシートは券の枚数分のみ)
※有料観覧席エリアへの入場は、17:00より開始。


[写真付きで読む]「幕張ビーチ花火フェスタ2018」幕張海浜公園で開催、夜空を彩る2万発の海上花火

外部サイト

  • 箱根・ポーラ美術館、敷地内の森で宿泊出来るキャンプイベント開催 - 夜の森で映画上映も
  • ビーチフェス「OCEAN PEOPLES’18」が代々木公園に、ビーチフードや野外ライブなど
  • 長崎ハウステンボスで、九州最大級18,000発を誇る「夏一番花火大会」、ももクロとのコラボも実施