血液型【ムカつくとき】あるある B型は見下されたとき、O型はウソをつかれたとき!

写真拡大

 日々の生活の中で、ムカつくことは誰にでもあるはずです。怒るまでいかなくても、ムッとして嫌な気持ちにさせられると不愉快ですよね。では、あなたはどんなときにムカつくのでしょうか。血液型別にみていきましょう。

■A型……順番を抜かされたとき
 真面目な性格のA型は、マナーをきちんと守ります。そんなA型がムカつくのは、平気でマナー違反をする人に対してです。たとえば、行列に並んでいるとき、後ろにいる人に順番を抜かされたりしたら、ムッとするでしょう。ただA型は気が弱いため、マナーの悪い人に対しても注意ができません。ムカムカしながらも、我慢してしまうのです。

■B型……自分を見下すような態度をとられたとき
 プライドの高いB型。誰からも尊重されたいと思っています。そんなB型がムカつくのは、自分を見下すような態度をとられたとき。「バカだね〜」「そんなこともできないの」などと言われたら、ムッとするでしょう。たとえ冗談まじりだとしても、言った相手を許すことができず、ずっとムカムカしているのです。

■O型……ウソをつかれたとき
 O型は、誠実で正直者。ウソをつく罪悪感に耐えられないので、最初から正直に何でも言ったほうがいいと考えています。ウソをついてまで守りたいものはありません。人にも同様のことを求めるので、もしウソをつかれたら、ムカつきます。たとえ悪意のないウソだとしても、相手が信用できなくなってしまうでしょう。

■AB型……日常のささいなことに
 神経質なAB型。いつもピリピリしているので、ムカついてしまうことが多いです。たとえば、店員にちょっと失礼な態度をとられたりしたら、ムッとしてもうその店に行くのをやめようと思うかもしれません。また、LINEの返事をなかなかよこさない人などに対しても、ムカムカした気持ちに。返事がくるまで、落ち着かないでしょう。

 ムカついてしまったときは、落ち着いて自分で気持ちをコントロールするようにしましょう。ムカつく気持ちにとらわれて、生活を楽しめなくなるのはもったいないですから。
(紅たき)※画像出典/shutterstock