「ほりりん」で人気の保里アナ(右)と和風美人の田中アナ(左)

写真拡大

 NHK「おはよう日本」(隔週月〜金曜午前5時)のキャスターを務める同局の保里小百合アナウンサー(27)と、「クローズアップ現代+」(月〜金曜午後10時)でリポーターを担当する田中泉アナウンサー(30)が結婚していたことが10日分かった。

 いずれもお相手は一般人男性とみられ、今年に入って結婚したという。

 保里アナは米国生まれで慶応大法学部を卒業後、2013年に入局。高松、福岡を経て、現在は東京勤務。同期は上原光紀アナ(27)ら。

 17年4月〜今年3月まで「ニュースウオッチ9」のフィールドリポーターを担当し、今年4月から「おはよう日本」を担当。「ネット上では、小柄で小動物系の垂れ目ルックスとグラマラスなヒップが話題になっており、“ほりりん”などの愛称で親しまれています」とマスコミ関係者。

 一方の田中アナだが、こちらも英国生まれで慶応大法学部卒という才女だ。10年に入局し、富山、大阪の放送局を経て、15年から東京勤務。同期には桑子真帆アナ(30)らがいる。

 田中アナも、保里アナと同様に「ウオッチ9」のフィールドリポーターを経て、17年4月から「クロ現+」に参加している。

 「和風な顔立ちで、高身長の清楚系美人として知られていますが、実は隠れ巨乳とも言われています。高校時代にはチアリーディングをやっていたこともあって、スタイルは抜群です」と先のマスコミ関係者は明かす。