日本ツアー参戦から1年… セクシー・クイーンの胸中は?(撮影:ALBA)

写真拡大

<ほけんの窓口レディース 事前情報◇10日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,292ヤード・パー72)>
日本にやってきてから一年が経過した。福岡県にある福岡カンツリー倶楽部 和白コースにて11日(金)に開幕する「ほけんの窓口レディース」に挑むアン・シネ(韓国)がこれまでの1年について心境を語った。
【写真】1年前は超ミニスカで初登場、観客の度肝を抜いた
シネは昨年の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で初来日。セクシークイーンと呼ばれるその人を一目見ようと集まった大ギャラリーによるセクシークイーン旋風が吹き荒れた。今季はサロンパス-の出場権がなかったため、今大会が昨年出場した試合の1つ目となる。
つまり日本に来てから知っているコースでプレーするのは初めてのこと。早速やりやすさを感じているようだった。「今まで初めてのコースばかりでしたが、ここは2度目なので形状も記憶しています。韓国ツアーでは行き慣れていたコースばかりでしたので、今回も同じような感じです。非常にやりやすいですね」。慌ててコースチェックする必要もないことに笑顔を見せた。
とはいえ、ここまでの1年はいいことばかりではなかった。かなりの注目を集めたが、成績は厳しいものだった。最高位は「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の12位タイとトップ10に入れず。当然シードは獲れず、18年の出場権をかけたファイナルQTでも71位とフルシーズンの出場権を得ることはできなかった。「1年間経って笑うこと泣きたいこと色々ありました。全体的に見れば、もう少し頑張れたという思いがあります。だから今からもう少し頑張りたいです」。
その為にもコースを知っている今大会で良い成績を出し、今後につなげていきたいところ。「去年は雨が降って長く感じる状況(初日が荒天のためサスペンデッド)でしたが、今年は予選は良い天気の中でできそうです。集中して頑張りたいですね」。日本では東京の次に来ているという大好きな都市で、これからのシーズンの足がかりを掴みたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【練習日フォト】ジョンウン6に続き… “ハラエリカ9”が登場!?
アン・シネと回った青山加織「みんなお尻やおっぱい見てたと思う(笑)」
とにかく“かっこいい”憧れの人【藤田光里のMindTravel 第11回】
ステップ・アップ・ツアー第5戦 初日の結果
全米女子オープン日本予選会 最終結果