幸せになるために結婚したのに「こんなハズじゃなかった……!」と、旦那さんと過ごす日々を嘆く女性たち。モヤモヤした日々を送った結果、“離婚”という選択をするのも珍しくない時代になりました。幸せそうなフリをするのはやめ、離婚という道を選んだ女性たちの理由は様々。今回は、好きな人ができてしまって離婚した女性に真相を直撃っ!

文・並木まき

「夫に不満を抱いていたときに運命の出会いが…」

「元夫の浮気が発覚してからは、夜の営みもなくなり、家で会話することはほとんどなく、仮面夫婦のような生活を送っていました。

そんなときに女友達と行ったバーで、今の彼と出会ってしまったんです。お互いほぼ一目惚れで、その日のうちに関係をもってしまいました。

それから週に1回はデートするようになりました。元夫よりもいろんな面で合う人で、夫婦仲がうまくいっていないこともあり急速に惹かれていきました。

ここだけの話、元夫はモラハラ気質。いつも私を見下していて、そういう性格にウンザリしていました。

元夫のせいですっかり自信を失っていた私ですが、今の彼は私を尊重してくれて、おかげで自信を取り戻すことができたのです。

彼は独身だったので『こういう人と結婚したら、もう一度幸せになれそう』と思い、離婚を決断しました。私の浮気は最後までバレずに話し合いで離婚でき、ほっとしています。

その彼とは、今年の終わりぐらいに再婚できたらいいねって話しています」(舞・32歳/販売員)

夫婦間に溝があると他のひとに惹かれやすい…

みなさま、こんにちは。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきです。

結婚したら本来は、生涯パートナーを愛し続けますよね。

しかし舞さんのように「このひと無理」と感じる出来事があると、夫婦間には深刻な溝が生じるでしょう。どうにかして相手をもう一度愛そうとしても、なかなか難しいのです。

そして、夫婦間に溝がある状態だと、他のひとに惹かれやすくなるのです。

どんな事情があるにせよ「不倫は不倫」!

舞さんは、最後まで元旦那さんに浮気を知られずに離婚に至ったようですが、どんな事情があるにせよ“不倫”は絶対にしてはいけないこと。

結婚後、誰かに惹かれる気持ちを止められないこともあるかもしれませんが、“不倫は不倫”。

夫婦間に溝が生じるようなことがないよう、結婚するときには相手の本性をよーくチェックするようにしましょう。

(C) Nejron Photo / Shutterstock(C) Halfpoint / Shutterstock(C) LightField Studios / Shutterstock