昨年覇者の宮里優作は大会連覇なるか!?(撮影:村上航)

写真拡大

<日本プロゴルフ選手権大会 事前情報◇9日◇房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(7,324ヤード・パー72)>
地元・沖縄で開催された昨年大会を制し、ディフェンディングチャンピオンとして大会に臨む宮里優作が、強い雨が降りしきるコースで最終調整を行った。
藍&優作の最強タッグ!マスターズフォトギャラリー
レインコートに身を包みイン9ホールを回った宮里は、初めてプレーするコースのロケーションなどを確認。「砲台グリーンが多いので、キャリーだとオーバーしてしまう。雨が降ったことで手前から転がすことも難しくなりそう」と警戒する点を口にした。また「マスターズと同じで芝を逆目に刈っているので、抑えたショットなどは気を付けたい」など、攻略の糸口を洗い出した。
今季は4月の海外メジャー「マスターズ」をはじめ、欧州ツアーなど国外での試合にも積極的に参戦。今後は5月21日時点での世界ランキング60位以内の資格で「全米オープン」出場を視野に入れている。現在、当落線上のランク60位に立つ宮里は、少しでも順位を上げるため「(今大会で)5位以内に入るのはマスト。優勝争いをしていきたい」とその決意を語った。
「昨年、地元開催で優勝し、賞金王獲得の弾みになった大会」で連覇を果たし、「全米オープン」出場権も手繰り寄せる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼がテストするオデッセイ『EXO』パターって何?
マスターズ初優勝を目指す松山英樹 宮里優作と練習ラウンドを行う
交渉成立!長男の宮里聖志の後押しで宮里藍が宮里優作のキャディを務めた!
宮里優作&小平智も「石川遼応援団」には押され気味?注目組効果でギャラリー数も一気に上昇
松山英樹、スイング修正で「2013年以来くらい気持ちよく打てる」。『M3 440』は長期政権になる?