殺害後に線路に置かれたとされる女児遺体 運行間隔を縫う約10分で実行か

ざっくり言うと

  • 新潟市の線路上で7日、殺害された女児の遺体が見つかった事件
  • 10分ほど前に現場を走行した列車は遺体を確認していなかった
  • 県警は運行間隔を縫う約10分の間に、遺体が線路上に運び込まれたとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング