死後も刺す可能性あり 猛毒クラゲ「カツオノエボシ」が大量に漂着

ざっくり言うと

  • 鎌倉市の由比ヶ浜に、猛毒を持つクラゲ「カツオノエボシ」が大量に漂着した
  • 触手先端の毒針に刺された瞬間、雷に打たれたような激痛が走るという
  • 気温の高さと南風が吹き続けた影響から、例年より早く海岸に流れ着いたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング